2018年02月19日

お掃除スプレー

たんぽぽサロンでは 幼いお子さんが集まる居場所なので
お掃除道具も なるべく
人と地球に優しい自然素材のものを
使用するように心がけています。

line_1518222570405.jpg
line_1518222382661.jpg

皆さんが来場する前に
玄関のノブや跳び出し防止のカギ部分、
レンジや水道の蛇口などの除菌も考えて
このお掃除スプレーを使っています。

特にトイレはテッシュに含ませて肌に触れる部分を中心に
掃除しています。

使いかたも簡単なので私たちスタッフも手軽にこまめに
掃除をしています。
どのような使いかた?どのような匂い?などなど
興味のある方は、どうぞスタッフにお尋ねください。
また、気になる場所がありましたら遠慮なく教えてください。

まだまだ寒い日が続いています。
鼻水がひどかったり 咳が出ていたり 下痢気味など
体調の良くない時には 利用を控えてゆっくり休んで
元気になってから おいでくださいね。



posted by niji at 00:47| Comment(0) | サロンの環境

2018年02月18日

くれよんのくろくん

今日、ご紹介する絵本は
「くれよんのくろくん」

350_Ehon_65.jpg

窓ガラスに絵を描くのが
こどもたちは 大好きで…

この絵本にも 今まで以上に興味・関心が膨らんできた様子です。

いろんな「色」があるね。
制限のある大きさの白い紙に描くことから
スペースに制限のない透明なガラスに描くようになったことで

「しろくんがいないの」って
気づいたみたい。
すごいすごい。ほんとだね。

くろくんが 最初可哀そうだったけれど
最後は くろくんが大活躍でハッピーエンドの絵本…
だと思っていたけれど…

ホントに可哀そうなのは出てこなかった
「しろくん」かもしれないね。

ガラス窓の向こうは 雪景色。
「しろくん」が大活躍で
「雪」や「雪だるま」などなどが描かれます。

ママもガラス窓にお絵描きぜひどうぞ♪
ガラス窓にも描けるクレヨンを体験してみてくださいね。

他にも 
お絵描きに関する絵本
クレヨンに関する絵本
あるかなぁ。

さがしてみてね。教えてね。

☆明日は、おでかけたんぽぽです。
 サンフレッシュしらかわにて、お待ちしています。



posted by niji at 23:52| Comment(0) | 絵本

2018年02月17日

私らしく…

土曜日は、フィギュアスケートに夢中になった
皆さんがたくさんいたことでしょうね…

私も、金曜日・土曜日と
日本人選手に感動しっぱなしでした。

努力するということ
自分を信じるということ
自分に打ち勝つということ
最後まであきらめないこと

いろんなことを教えてもらいました。
期待に応えるというプレッシャーに打ち勝つ
メンタルの強さに感心するばかりでした。

美しさと力強さに 癒されっぱなしです。


さて…
数日前、大豆生田 啓友(おおまめうだ ひろとも)先生の
インタビュー記事を見つけました。

正しさってなんだろうね?
私らしくってどういうことなんだろうね?
相手を想うって?
ポジティブに生きるって?

子育てのヒント、是非お読みくださいね。



20代のさわやかで柔らかで
しなやかで強靭な心身を作りあげた
若者二人に日本中、世界中の
人が感動をもらいました。

この子たちがどんなふうに育ったのだろうか?
ご両親の育て方が ついつい気になる私です(笑)


posted by niji at 20:58| Comment(0) | 日記

2018年02月16日

新たなスタートのために。

今日は、私の独り言です。

平成4年から 保健所(今の県南保健福祉事務所)にて
親子支援に関わってきた私。
平成8年から乳幼児の健診事業は、市町村が担うことのなったのを機に依頼を受けて
1歳6か月健診後の遊びの教室「のびのび教室」の担当保育士になりました。
その翌年から約10年ほど西郷村の「遊びの教室」も担当することになり
私の親子遊びの活動が スタートしました。

あれから22年。
月に1回の教室は、数年前から3つに分かれ
多い時には、二つの教室と二歳児の「初めての親子あそび」教室を
担当したこともありました。
平成8年ごろ出逢ったお子さんは、すでに25歳を過ぎています。
私も当時は、小学生の母親で30代の前半でした。
考えてみたら、私は体調不良でお休みしたことが一度もありません。
親子のふれあい遊びも 新聞紙や段ボール箱など身近になるものを題材にした
テーマ遊びも すべて私のアイディアを取り入れてくださり
まさしく のびのびと保育をさせていただきました。

双子の子育てをしながら月に数回のこの仕事は
私にとって何よりも大事なやりがいのある保育士としての仕事でした。
少しでも親子が楽しめるように…と
わらべうたの勉強もしました。
子育て支援の拠点に誰もが来れるように
保健師さんとの連携もしてきました。


そして…今年度でその職を辞することを決めました。
自分の年齢も考えてそろそろ次の世代にバトンタッチしようと考えました。
実際は まだまだ動けていると思います。
だからこそ、今がその時だと思いました。

今日は、今年度最後の「のびのび教室」でした。
数日前から 丁寧に一つづつメダルを作りました。
どんな色にしようか?どんな形にしようか?と
考えているうちに ふと 若かった時に作ったメダルの
立体的な花びらのデザインを思い出して。。。
お花の金メダルにしました。
DSC_6934.JPG
頑張ったこどもたちへ
頑張ったママ達へ
頑張った私へ。
あ〜、本当によく続いたなぁと思います。
モデルが何もなかったから作りあげていく作業は
楽しいことばかりではなかったですが
充実した時間でした。

泣いてしまいそうだから、今日はいつも以上に
明るく元気に いつも通りに何ら変わることなく
みんなで思いっきり遊びながら 親子の成長を見守りました。
開始当初から10年以上かけて工夫して取り入れてきた
大布もスカーフも
いったいどれくらいの数の親子に伝えたことだろう。

これから また新たなスタートです。
親子遊びは、のびのび教室で出逢った親子が
私に学ばせてくれたことばかりです。
本にまとめたのも 土台はこの場所でした。
目の前の親子と保健師さんや臨床心理士さんなどの専門家の皆様に
たくさん育てていただきました。心より感謝いたします。


今日は、初めて親子の前で
出版のことも お話しさせてもらいました。
今回卒業の親子と一緒に私も卒業です。
白河でずっとやってきた活動は
震災後に花開き、県内保育士と共に「親子遊び」の活動につながり
現在も県内各地に出向き 各地域で生活する親子や
今もなお避難中の親子会支援に関わらせていただいています。

さて。。。。これから新しいスタート。
あれこれ 思い出に浸るよりも前を向いて進もう。

たんぽぽサロンもまた 親子にとってだけでなく
私にとっても 大事な居場所です。
ここで過ごす親子の成長をずっと見守っていたいと思います。

4月から、幼稚園、保育園入園のお子さんもいます。
復職、再就職のママ達もいます。
引っ越しの親子もいることでしょう。
たんぽぽはピリオドにはなりません。
なかなか来れなくなるかもしれないけれど
いつでもこれる場所でもあります。
2月3月、みんなで楽しい想いでたくさんたくさん作りたいなぁ。
特別じゃなくていいこの豊かな日常を楽しみたいですね。

では、楽しい週末をお過ごしください。
明日は、泊りがけで 会議です。


posted by niji at 22:45| Comment(0) | 日記

2018年02月15日

本のご紹介

先日、助産師さんの辺見さんに
ミニ講座と個別相談をお願いした時にご紹介いただいた本です。
是非、お母さん達に読んでもらいたいという
辺見さんのご推薦なので、親向けの本として
購入いたしました。
1518765424759.jpg

中身は読みやすいです。
題名を見たママ達から
「題名みると『3歳までに決まる』って今うちの子は3歳以上だから
もう遅いですね…」と言われました。

どんなことかにもよりますが 遅いなんてことはないって思います。
私自身はこのタイトル本当はあまり好きじゃなくて
「決めつけるな!」って思ったりもします(笑)
決まってしまったら絶対に変えられない、もう遅いなんてことはないと思います。
気づいた時からはじめればいいと思います。
最初の一歩は遅すぎるってことはないと思います。

(ただし、3歳未満に長時間のテレビ視聴、ゲーム、スマホの操作など
不必要なことを与えた場合、問題が大きくなってから
対応するのは 相当に時間がかかるものと思います。
気をつけなければなりません。)

たんぽぽに置いてあります。
☆あくまでも 参考までにお読みくださいね。
 不安な気持ちがある人は あまりお勧めしません。
 余計心配になってしまったら辛くなりますものね。
 育児ってなかなか本の通りにはいかないものです。

どうぞ気軽にパラパラパラって読んでもらえたら…。
気づいたことがあれば まず一歩。
子どもは何も悪くない。
大人こそ 子どもが3歳までを大事に育てるということは
とてに意義深いことだと思います。
こどもの未来のためにも大人こそ 頑張らなきゃね。

posted by niji at 16:19| Comment(0) | 日記