2017年06月25日

明日の準備

明日は、NPO法人子育て環境を考える虹の会主催の
講座を たんぽぽサロンにて開催いたします。
2017_0525_002239-CIMG0953.JPG

赤ちゃんとママ、そして妊婦さん(上の子は託児)が
受講予定です。
赤ちゃんと豊かな時間を過ごすためのヒントを
是非ゆったりとした時間の中で楽しく
学ぶ時間になりますようにと願いながら

今日はせっせと明日の準備をしているところです

こちら、参加費(受講費)として500円いただきましたが
せっかくの機会なので ささやかですが
参加費の一部でお菓子とお茶を用意することにしました。
赤ちゃんは保育士が託児しますので
講師の木津先生と子育てのことをお茶を飲みながら
おしゃべりしてくださいね。

こちら午前の部は、満席。
(4回継続が理想ですが、もちろん一回でも参加できます。)


午後の部は、支援者向け。保育士さんや広場の担当者など
赤ちゃんとママに関わる方々の学びの時間となります。
赤ちゃんの感性の素晴らしさや
赤ちゃんの時期の数か月の大切さ…などなどを
学び合う会です。
私は、東京や京都まで学びに行っていたので
ここで受講できることが喜びです。
明日は、郡山や須賀川からも仲間の保育士が受講予定です。
こちら、市外県外からも受講可です。
こちらも4回継続参加が、大きな学びにつながることと思います。

たんぽぽサロンの畳の部屋は
わらべうたにぴったりの場だと思います。
楽しんでくださいね。

☆明日のおでかけたんぽぽは、
いつも通り サンフレッシュ白河にてオープンします。
どうぞ、遊びにいらしてくださいね。


posted by niji at 23:04| Comment(0) | 日記

2017年06月24日

愚痴

こんな情報をネットで知りました。
ほんの一部を転写します。

  ↓

愚痴が多いと「ネガティブ思考」に
人生が支配され運がどんどん悪くなる
6つのデメリットとは!?
なぜ愚痴を言うと腹が立つことが
増えるのか!?
 
 
 
■ 愚痴は言った方がいいのか?
 
 
ストレスはなるべくためないためにも
愚痴は言ったほうがいいといったことをよく耳にします。
意識に愚痴が刷り込まれてしまい、
言動を含めた行動パターンが不幸なパターンになってしまうからです。
 
 
『 愚痴を言えば言うほど腹が立つことが増える? 』

 何のことはない、
嫌なことというのは自分がわざとそう仕向けていたんですね。
 
 
幸せの行動パターンにシフトするためにも、
愚痴を言わないほうがいいと強くオススメできますが、
そうはいっても中々切り替えることはできませんよね。
 
そこで今回は愚痴をいうことで
生じるデメリットを以下の通りまとめさせていただきました。
ぜひ愚痴を言うのをやめて、笑顔が自然とあふれる日々をお過ごしください。
  
■ 眉毛に深いシワが刻まれる
 ネガティブ思考や愚痴が多いの人の特徴の一つに
眉間に深いシワが刻まれやすいですね。
いつもしかめっ面で愚痴を言い続ければ、
顔の表情は固定化されるので無理もありません。
 眉間のシワはネガティブ感情を表す象徴の一つです。
しかし愚痴を言えば言うほど
もっと愚痴を言いたくなる出来事が起こりやすくなるので、
愚痴に終わりはありません。
 まずマイナス的な感情は最初に顔に出ますので、
あなたの顔が望まぬ方向に変化します。
  
 
『 周囲に不必要な威圧感を与えてしまう? 』
 事実ネガティブな感情が多い人ほど
眉間にシワを寄せていますので、
きっと驚くと思います。嫌われている人はほどシワが深いです。
 
常に後ろ向きで嫌味ばかり言う人は当然嫌われます。
しかも、相手に反論させないかのごとく、
何ともいえない威圧感があります。
嫌われているのに余計嫌われるようなことをやってしまうのは、
常にマイナス言葉を呪文のように発しているため、
終わりなくマイナス言葉を言い続けるのです。
 
 
■ 目つきが悪くなる 
眉間のシワとかぶる点が非常に多いですが、
ネガティブ思考やマイナス的発言が多いと、
次第に目つきが厳しくなるというよりも、目つきが悪くなりますね。
 人相の悪い人は常に一点を見ているので、
表情が硬直し、余計人相が悪くなります。
 一点ばかり見つめると視力の低下に繋がるので、
余計に目つきが悪くなります。
 
 

■ 顔の左右のバランスが異なる
 
 
人間の顔は左右のバランスが異なる事自体は当たり前のことですが、
それが度を超えると、
近寄りがたくなり、その人間性も次第に顔のように
不均衡な状態が反映されてしまいます。
 ネガティブ思考やマイナス的発言が多いと
人の顔は左右のバランスが悪く表情も歪みます。
 
『 人相は嘘をつかない! 』
 根はいい人なのかもしれませんが、細胞は常に正直です。
その人が普段考えているとおりに動きますので、
考え方が忠実に反映されます。
 
 いつも愚痴をこぼしている人は
ほぼ全員顔の表情が厳しいです。
常に緊張状態の中にいるから、
ある意味仕方ありませんが、それでも注意が必要です。
厳しい表情の人からは、
間違いなく近寄りがたい雰囲気が出ているので注意が必要です。
 
  
■ 雰囲気全体が悪くなる 
朝から晩まで常にネガティブなことを考え続け、
人の悪口や愚痴を言い続ければ雰囲気や顔の表情は悪化する一方なので、
当然その方の人相も悪くなってきます。
 今度文句や人の悪口を言っているときの人の顔は、
本当に「そういう顔」になっている  
いつも愚痴をこぼして厳しい表情の方は
常に近寄りがたい雰囲気が出ています。
  
 
■ 老化が急速に進む理由
 ネガティブな思考を常に持続し続ければ、
脳は本当に不幸な状況下にあると錯覚します。
 そうすると身体も実際に大量のストレスホルモンを
分泌することになります。
 ネガティブな思考やマイナス言葉が
普段の会話のなかで多い人は細胞の老化を招きやすいそうなんですが、
細胞だって愚痴を一方的に聴かせるのは嫌なんでしょうね。
ですから、
親しい人たちとの会話が愚痴中心となると
老化の始まりだとも言われてます。
 
  
『 愚痴を言うことにさよならしよう! 』
 事実、ネガティブなことを考えたり言い続けると
口角が下がり、表情筋も衰えていくので、
老化が進むことになるので、
愚痴やネガティブ思考とは縁を切らなければなりません。
 
 
***************


それでも言いたい時ってあるものね。

言っちゃダメということではなくて
度を過ぎるほどにならないように・・・ということだと
私は受け取りました・。
ちょっとだけ気をつけようと思いました。

「でも・・」「だって・・・」って
言いたくなってしまう時があるものね。
人間は完璧じゃないし、誰が正しいなんてことも決められない。

時々、鏡見て、にっこり笑って
幸せを呼び込みたいな…

子どもって親の言動を大人が思っている以上に
敏感に感じとるものだと感じます。
前向きに今を大事に生きていきたいなぁ。
「命」の重みを感じているこの数日間。
「愛してる」という言葉は、愚痴や不満よりも
ずっとずっとパワーがあるなぁと涙が出ます。


今日は、私の独り言。。
 

 
 
 
posted by niji at 19:52| Comment(0) | 日記

2017年06月23日

京都から♪

委託前から ご縁があって
このブログを見つけていただき
福島の親子を応援してくださっている
山田ちあきさんが、5歳になったばかりの娘さんを連れて
たんぽぽサロンに遊びに来てくれました。

私は、昨年、京都にわらべうたの勉強に行った時に
主催者の迫さんが繋げてくださってほんの少しの時間でしたが
直接お会いしてお礼を伝えることが出来ました。

そして、今度は彼女の方から
「たんぽぽサロンを訪問したい」と言ってくれて
まさかの嬉しい実現となりました。
遊びに来ていた利用者の皆さんとも
楽しそうに話す姿は、ちょっと先輩お母さんで
ほほえましいくらいでした。
(彼女は、連れてきた5歳の女の子の上に中学二年生の
お兄ちゃんがいるそうです。)

山田さんから
「たんぽぽサロンは、
みんなの想いがたくさん込められていて
とてもあたたかくて みんなの大事な居場所なのですね」と
言ってもらえて とても嬉しく思いました。

私は、話すほどに 彼女の創造力、行動力、聡明さ…
そして、何より「自分が」という視点でなく
「相手が」どう感じるか?をまず大事に考える優しさと
温かさに触れて ますます大好きになりました。

「喜んでもらいたい…」という素直な心に感動しました。

学ばせてもらってばかりです。

こうやって、震災後、県内だけにとどまらず
県外の方々と繋がっていけることは
私にとってもこのたんぽぽサロンにとっても
大きな財産となっています。
誇らしく思います。

「感謝」を胸に これからも頑張りたいと思います。

そうそう…彼女がたんぽぽの和室に座っている姿を見た時
「なんて姿勢の美しい人だろう」と思わず見とれてしました。
聞けば、今は特別なことをしているわけではなくて
しいて言えば 5歳位から中学生くらいまでクラッシックバレエを
やっていたそうです。
ホント立ち姿も 美しかったです。

で・・・私も、背筋をピンとして
生活していきたいと感じました。
そのためには、腰…体幹…腹筋…肩甲骨…鍛えるぞ!!
と、思いました。

たんぽぽサロンは、引き寄せています。
このご縁を大事にしていきたいと思います。DSC_3838.JPG

posted by niji at 00:22| Comment(0) | 全国からの応援

2017年06月22日

爽やかな風

昨日の大雨のお蔭なのか、じめっとはしていますが
空気が澄んできたような気がした緑が美しい朝でした。

おでかけたんぽぽの部屋の窓を開けたら
爽やかな心地よい風…

自然の風を「気持ちいいね」と喜べる
しあわせを忘れない自分でいたいなぁとふっと思いました。

窓から見える風景は、絵はがきみたいで美しくて
ここの部屋に窓があってよかったなぁとしみじみ感じました。

今日も 遊びに来てくれた親子の皆さん ありがとう。
みんなの笑顔が 私たちスタッフの元気の源です。
(ここまできてよかったなぁ)とホッとできるように
心地良い出会い・交流の場になるように…
これからも一緒に考えながら
工夫を続けていきたいと思います。

おでかけたんぽぽの窓から見える景色です。
DSC_3802.JPG

この山が 何とも言えずいい感じなのよね…
遠くを眺めるっていいもんだ…ねっ♪

ほらね…垣根も見えるし、民家も見えるし、山も見える♪DSC_3800.JPG

のどかです。

今日は電車だったので
帰りにのんびり散歩しながら
山を眺めたり看板の写真を撮ったりしました。
DSC_3803.JPG


あっという間の駅。

後ろから「こんにちは」と声をかけられて
びっくりしながらも「こんにちは」と答えました。
自転車で通り過ぎた高校生の男の子二人。

あ〜、この地域は豊かなんだなぁと嬉しく思いました。
地域の中で声を掛け合うっていいものですね。

そう言えば、朝、サンフレッシュに向かう途中
庭に居たおじさんと目が合って「おはようございます」と
声をかけた私に 思わずおじさんも「おはようございます」

気持ちのいい朝だったことを思い出しました。

☆明日は坂の上の一軒家「たんぽぽサロン」オープンです。
お待ちしています。
posted by niji at 23:26| Comment(0) | おでかけたんぽぽ

2017年06月21日

雨の水曜日

今日の白河は一日中 雨。
時折、大きな雨音、激しい大粒の雨。

こんな雨の中でも
急な坂道をのぼり、たんぽぽサロンを目指してくれた
皆さん、無事に到着して よかった よかった。
「たんぽぽに行こう!」って思ってくれた
ママ達は一人じゃなかった…ありがとう。

お部屋の中では
離乳食の話ししたり、幼稚園選びの情報交換したりなどなど
自由に遊ぶ子どもを見守りながら 楽しい一日となりました。
窓の外を眺める時間も いいものですね。
緑がとても美しくて、白い紫陽花も少しずつ咲き始めていました。

今日はじめて来てくれた親子は
いつも行く公園で知り合いになったママから
たんぽぽサロンのことを教えてもらったそうです。
ありがとう。
今日もまたうれしい「はじめまして」。

帰る時にね…

「今日は、楽しかったです。来てよかったです。
実は、とてもドキドキして緊張していたんです」って
教えてくれました。

この雨の中、本当によく来てくれましたね。
たんぽぽサロンのゆるりとした雰囲気、
子育て仲間との出逢いを楽しんでもらえて嬉しいです。
今日は こどもさんもちょっぴり緊張気味だったけれど
少しずつゆっくりゆっくり……ね。


今日は、スタッフが、保健センターの4か月健診にて
たんぽぽサロンのご案内広報をしました。
赤ちゃんママ、どうぞお気軽に遊びにおいでくださいね。
妊婦さんも是非どうぞ!

帰ろうとしたら…黄色とオレンジ色のナスタチウム
咲いているのに気づきました。
なんか…嬉しい。去年、種がこぼれて咲いたんだもん♪
DSC_3792.JPG

かわいいご案内
2017_0525_002239-CIMG0953.JPG

こちら 午前の部は、定員になりましたが、
妊婦さん、または 2〜3ヶ月の赤ちゃん&ママに限り
(なるべく早いうちに 遠野の子育ての知恵を伝えたいので)
若干名 枠を広げたいなぁと思っています。
どうぞ 今週中にご連絡くださいね。



posted by niji at 23:44| Comment(0) | 日記