2016年01月24日

学ぶ

1月24日日曜日は
東京に行っていました。
「利用者支援事業」について
学ぶためです。
利用者支援事業啓発フォーラム

2016_0125_222525-CIMG5784.JPG

2016_0125_222531-CIMG5785.JPG


昨年
子育て支援コーディネーターの養成講座
(地域子育て支援拠点等の親子が
継続的に利用できる施設で、
個別の家庭状況を踏まえた支援の
コーディネートをする方を対象とした講座)を
個人で申し込んで受講しました。
子育て支援コーディネーター養成講座
震災から4年半が過ぎようやく高い専門性を求め
学ぶ方達の中へ自ら行こうという気持ちに
なれたそのことも自分自身の成長と
しみじみ思えました。

自分が今まで地域の中で10年以上
親子に寄り添いやってきたことを
あらためて振り返り、ようやくこれが
大事な役割だと認められるように
なってきたのだなぁと感動していました。

今回、この講座を一人ではなく
聴きに行けたことは私にとって大きな喜びでした。
行政関係者、NPOの理事と共に学べて
とても嬉しく思いました。

問題意識を持つこと
気づくこと
多角的に見ること
知りたいと思うこと
考えること
調べること
聴くこと

全て学びだと思います。
満席の会場に集う皆様に
パワーをいただきました、

登壇していた皆様
ひろば全協の理事の皆様の
輝きに大きな刺激を受けました。

そして、昨年
たんぽぽサロンに来ていただいた
事務局の皆様のあたたかさに
また勇気づけられました。

たくさんのご縁に感謝します。
震災後にようやく出かけて行ったセミナーで
思わず涙が出てきたことを
今も忘れません。ずっと支えてもらっていました。

みんなで手を繋ぎ
たんぽぽサロンを育ててきた
共に育ちあう仲間たちを
これからも大事にしたいと思います。
すでに
たんぽぽサロンの場では
利用者が相談しやすい雰囲気の中で
利用者がたくさんの出逢いの中で勇気づけられ
利用者が情報を知り自らの手で必要な情報を掴み
利用者自身が地域の中でキラキラ輝くように
なれる場所だと思います。

そんなママ達をたくさん見守ってきました。
嬉しいなぁと思っています。

そして、大事なのは
こどもの育ちです。
こどもが健やかにのびやかに育つよう
みんなで抱きしめ
みんなで声をかけ
みんなでみんなの子どもを見守っている。
これからも
そんな居場所ででいたいなぁと思います。

東京…すごいなぁ。
頑張ろうと想いを新たにしました。
2016_0125_222559-CIMG5786.JPG

2016_0125_222626-CIMG5787.JPG

白河市子ども課の担当職員を
ひろば全協の理事長、副理事長、理事、事務局
たくさんの方にご紹介できました。
皆さんの笑顔が嬉しかったです。
知っていただけてよかったです。
白河がより子育てしやすい街になるように
子どもたちが大事にされる地域になるように
繋がり合いたいと思います。

posted by niji at 21:59| Comment(0) | 日記