2016年06月30日

6月を振り返って

6月は たくさんの学びの時間を過ごしました。

6月5日(日)第10回通常総会、公開セミナーに
参加してきました。HPに報告がアップされています。

http://kosodatehiroba.com/48-16seminar.html

「本丸」であるひろばをしっかりやっていくこと。
誰にとっても利用しやすい場でなければ、
多機能にしても意味がない。
だからこそ、今、質を問い直す必要がある。

という言葉を胸に これからも丁寧に
居場所つくりをしていく気持ちを新たにしました。
丁寧に育ててきた
たんぽぽサロンの良さをこれからも
大事にしたいという決意の日にもなりました。

6月10日は
練馬にて中村哲医師の講演会を聴きに行っていました。
http://www.christiantoday.co.jp/articles/21307/20160630/doctor-tetsu-nakamura-pms-afganistan.htm

支援するということはどいうことか
考えさせられました。

翌11日は、埼玉で
日本冒険遊び場づくり協会の
「全国フォーラム」に参加していました。
今年のテーマは『遊びの場づくりで支える子どもの暮らし』
武田信子先生のお話しを聴いてきました。
http://bouken-asobiba.org/modules/news/

問いをたてることの大事さに
あらためて気づかされました。

その間、
三鷹の星と森と絵本の家
練馬の子どもの森
世田谷の羽根木プレーパークも見たし
たくさんの方々に会えました。

地元の福祉まつりにも
ボランティア参加しました。
懐かしい人にたくさん話せて楽しかったです。



そして、週末は
ブログに書いたように富山へ。
この会は、実はクローズで
ご案内いただいた方のみの会でした。
遠いから…忙しいから…疲れてるから…と
迷いましたが
行って本当によかったです。


どこに行っても出逢いや再会があり
たんぽぽサロンを応援してくださった皆様へ
感謝の6月でした。

そして…富山の日程と重なり
代表不在でのイベント参加。
スーパーボールすくいに
金魚すくい。調子に乗って、恐竜すくい。NCM_1256.JPG


小学生が立派な働きをしたと聴いて大感激。
楽しんでくれた皆さんありがとう。
1467124545458.jpg

私も出たかったな…NCM_1272.JPG

7月も
いろいろあります。
楽しみたいな。
明日は、たんぽぽオープンです。
お気軽に遊びにおいでくださいね。


posted by niji at 23:26| Comment(0) | 日記

no-title

NCM_1272.JPG1467124545458.jpgNCM_1256.JPG
posted by niji at 23:17| Comment(0) | 連携

2016年06月29日

ままごと道具

新しいままごと道具を
用意しました。
今まではほとんどが中古品を寄付してもらっていました。
色も形も大きさもバラバラでしたが
とてもありがたく5年間使わせてもらっていました。

スッキリとした色で同じ形のものを複数個
購入したのは たんぽぽ始まって初めてのことです。

カップ
フォーク
泡立て器
フライ返し
醤油入れ
胡椒入れ

安心して遊べるように
シンプルな色で
しっかりとした素材を選びました。
みんなで大事に使ってくださいね。

子どもたちがすぐに気付いて
大喜びして早速使い始めています。
可愛らしいでしょ♪2016_0629_151319-CIMG6377.JPG

嬉しい・・・・ねっ♪
posted by niji at 23:01| Comment(0) | おもちゃ

2016年06月28日

発信すること

日曜日。
白河では、スタッフみんなが
南湖公園にてイベントに参加して頑張っていた時間帯。

私は富山のホテルの会議室にて
渡辺久子先生の講演に胸熱くした後、
白河がどこにあるのかを知らない皆様の前で
「たんぽぽサロンの5年間」の活動報告を
していました。


富山でゆっくりしてほしいから
画像があれば見せてもらえば嬉しいけれど
何も準備はいらないから自由に話してもいいと言われ
お引き受けした私のために
資料は、主催の早川たかしさんが
私が「子育て支援と心理臨床」に執筆した時の
文章を準備していてくれました。

私が福島から伝えたいこと…
最後まで迷ったけれど
やっぱり私にしか話せない「たんぽぽサロン」の
親子のことに決めました。

写真は富山に行く前日の夜中まで選び
パワーポイントにまとめました。
(USBの使い方出来ないのでパパさんが仕上げた)
限界まで枚数を絞って最初の3年間で27枚。
引っ越してからの2年間で24枚。
約50枚の画像を見て頂きながら
たんぽぽサロンの「ひとりじゃないよ」という想いと
親子の5年間を約30分でお伝えしてきました。
最後に
スタッフの母親のメッセージを
読み上げてきました。

途中から 会場でハンカチ持っていたり
顔を触っている人がいることには気づきましたが
渡辺久子先生が隣でパソコン操作してくださっていたので
話すことに真剣すぎて 終了後に
泣いていた人がたくさんいたと聴いて
驚きました。

この5年間、どんなに親子が傷つき悩み迷い
泣いて笑ってたくましく頑張ってきたか 
会場の皆様に 伝わったなら
こんなに嬉しいことはありません。

前日同じ部屋で夜中の二時半まで語り合った
青森の看護師さん、石川の心理士さんにも
たくさん勇気をもらいました。
お二人とも講演などは たくさんなさっている方で
とても大人で視野を広げてもらえました。
「素直にそのままを話せばいい。
伝えたことを受け止めてくれる器のある人ばかりだから大丈夫。
受け取ったことをその人がどう感じていくかはその人だから…」だよね。
応援してもらえて嬉しかった。出会いに感謝。

マイクを持って、たんぽぽサロンの活動を話せてよかったです。
そして…もしかしたら
もっとたくさんの人に
伝えることも必要なのではないかと
真剣に思い始めました。
私、本気に
旅費+ほんの気持ちでいいからたんぽぽ応援資金で
全国まわろうか。。。と 初めて思いました。
第一ステージは 佐世保で話せました。
第二ステージまでは、富山で話せました。
また、一歩前進。発信できました。
今だから、話せる5年間なのかもしれません。
たくさん支えてくれた全国各地のみなさんのお蔭です。
本当にありがとうございます。

白河市の委託をいただき運営開始してからも
すでにいろんなことが次々と起きている
たんぽぽサロン。
スタッフが 学びを深め始めています。
また 新たな親子との出会いも広がってきています。
今後の展開を面白がれる自分でいたいです。
第3ステージも語れる日が来るといいな。



****

2016_0626_125926-CIMG6369.JPG

世界で活躍している渡辺久子先生の隣で
「リラックス〜」と言われても
組んだ手が動かせないくらい緊張の私。
でも…相当嬉しそうであります。
宝物です。
2016_0626_125934-CIMG6370.JPG

FOUR WINDS 乳幼児精神保健学会
http://www.fourwinds.jp/index.html
会長  渡辺久子先生
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E4%B9%85%E5%AD%90


実は…
早川さんは、私にとって
ロビーで皿回しを教えてくれた優しいおじさんでしたが
嘗ては富山県内で障がい児支援学校に勤務していた先生。
今から35年前に富山県八尾町の廃屋を5万円で購入。
子どもの自由な遊び場「こどもイタズラ村」開設。
その活動のために教員を辞職して
NPO法人 富山・イタズラ村・こども遊ばせ隊を創設。
「皿回しワークショップ付き子育て支援」講演を
全国で展開。
現在は 富山大学・福井大学・日本福祉大学非常勤講師。

全く知らなかったです。なんだか凄い人でした。

早川さんが
「白河に行きたい。呼んで〜!」って言ってます。
(●^o^●)
みんなで
皿回ししちゃう?(笑)

オマケ
あっ!このブログの記事数が1802。
1800回も発信したのですね。
これからも発信し続けます。
posted by niji at 23:59| Comment(0) | 日記

2016年06月27日

子どもイタズラ村

富山に行った目的の一つに
「子どもイタズラ村」に行ってみたい
想いがありました。
子どもイタズラ村は
早川さんが八尾町の一軒家を購入して
作りあげたというこどもの自由な遊び場。
今から35年前だそうです。
当時早川さんは養護学校の教師。
30歳の熱血青年教師だったそうです。
(ご本人がそう言って笑っていました。)

http://kawaigarizm.net/zensin%20itazuramura.htm

イタズラ村は標高350メートルの山間の集落。
静かにその家はありました。

2016_0625_132935-CIMG6356.JPG

1000人近くの親子が遊んだというその場に
早川さんに連れて行ってもらって
とても嬉しかったです。

その舞台を自分の眼で見てきました。
湧水、井戸、わさび…
薪、斧、かんじき…
囲炉裏に梯子の階段…

長い年月を超えて
訪れた人の息吹を感じてきました。
30年前から久子先生も我が子を連れて
遊びに来ていたそうです。
早川さんとずっと繋がっていたのですね。


画像をどうぞ。


NCM_1572.JPG

NCM_1565.JPG

NCM_1566.JPG


NCM_1569.JPG

NCM_1570.JPG

NCM_1571.JPG

NCM_1578.JPG

NCM_1581.JPG

こちらは、デジカメで。2016_0625_132434-CIMG6352.JPG

2016_0625_121532-CIMG6330.JPG

2016_0625_131059-CIMG6348.JPG

2016_0625_125610-CIMG6337.JPG

2016_0625_125154-CIMG6331.JPG


2016_0625_125516-CIMG6336.JPG

2016_0625_130934-CIMG6346.JPG

2016_0625_121337-CIMG6327.JPG


つばめがお家のなかに・・・
この下にはテーブルが置かれ
その上のシートが。なんて優しい心遣い。
床は全く汚れていませんでした。

八尾町で作られた和紙を張り合わせた障子は
光が差し込むとステンドグラスのような美しさ。
落書きだらけの床も壁も圧巻でしたが
中は整理整頓されていてゴミもない清潔な空間でした。

二階には
手作りのハンモックにブランコもあり
まさに 秘密基地のようでした。


想像をはるかにこえました。
美しい緑の中、深呼吸が出来ました。
子どもたちが「遊ぶ」時間・仲間・空間作りに
感動しました。
行ってよかったです。

たんぽぽの活動に生かします。







posted by niji at 22:35| Comment(0) | 日記