2016年12月18日

「プレーカーであそぼう」の活動

クリスマス会&プレーカであそぼう、
スタッフも入れて96人の参加となりました。

何が嬉しいって、実際に見て触れて体験した人が
少しずつ広がってきているということ。

「知ってもらう」目的が少しずつ少しずつ
地域の中で実践され「感じる」「考える」「動く」に繋げたいです。


白河でプレーカーを呼ぶことを始める時以上に
継続の必要性、それ以上に継続のむずかしさに心揺れます。
今回は大丈夫だったけれど次回は?
今年度は何とかなったけれど来年度は?
そんな不安もないと言えばうそになります。
「たった一回で何かできる?本当に必要なの?」そんな声に
堂々と答えられる自分になりたいと思います。

子どもたちの表情と「帰りたくない!」と 
夢中になって遊ぶ姿を私は大事にしたいと思います。

DSC_1412.JPG

この体験がこどもの未来へ続くと信じたいです。
力入れ過ぎないでゆるく場を作ることを私たちは学びつづけています。
NPO法人日本冒険遊び場づくり協会にご支援いただいている活動も 
今年度はあと・・・二回。
地域の中で少しずつ広げていきたいです。

なにより、場の設置をしたら 
大人も子供の成長をみまもりつつ、お茶でもしたいです。←これ大人の「遊び」「ゆとり」

参加してくださった皆様。
本当にありがとうございました。

地域の中で子ども達が「遊ぶ」環境をこれからも考え続けていきたいと
思います。

次回は、1月7日。
七輪でお餅を焼こう。
そして、お正月の遊びをやりたいなぁ。

凧揚げ、コマ回し、羽根つき、福笑い、
カルタ取りもいいなぁ♪

たんぽぽサロンに遊びに来てね。
posted by niji at 21:53| Comment(0) | 全国からの応援