2016年12月23日

春を待つ心

報告が遅くなりました。

秋になったら、春に向けて ビオラやパンジーなど
苗を植えたかったのに すっかり忘れてしまっていたので
びっくりと同時にとても嬉しかった12月初旬に届いた素敵な贈り物。
DSC_1262.JPG

DSC_1263.JPG
送り主は、以前 講演会を引き受けてくださった
高橋由紀さん。NCM_4158.JPG


気にかけてくださって 本当にありがとうございました。
子ども達と植えたかったのだけれどずっと天候不順で
この日(12月7日)も、風が強く肌寒かったので
小さい子ども達はお部屋の中に居てもらい
スタッフが 庭に球根を植えることにしました。

スコップで庭の土を掘り起こして…と
コツコツやっていたところ

気づけば一人の子どもが気づき…
次々に…DSC_1282.JPG

つかまり立ちの子も
窓の外を懸命に じ〜〜っ。


上手に4人くっついて 外に夢中。
気づいたスタッフがニコニコと近寄ってきたところです。
あまりに可愛らしくてそっと後ろから「ぱちり」カメラDSC_1283.JPG

芽が出るのが楽しみです。

秋の花壇計画くじけてしまったので
春になったら、またみんなで苗を植えて花を咲かせましょう。
来年の私の夢は
たんぽぽサロンの庭でピクニックシート敷いて 
花を見ながら空の下でみんなでお弁当。
そんなことが日常生活の中で出来たら楽しいだろうなぁ。

震災前は、子どもたちが喜ぶだろう
そんな夢がたくさんたくさんあったことを
思い出しました。

由紀さんのお蔭で幸せな気持ちになりました。


たんぽぽサロンのお部屋はそんなに広くないかもしれないけれど
庭も路地もたんぽぽサロンでは大事な空間です。
庭に勝手にどうぞ…じゃなくて
庭で過ごす時間も親子にとって大切だと実感しています。
スタッフはそのことを知っているから
必要なことには 丁寧な対応を心がけています。


外で井戸端会議みたいに悩み事相談が始まったり
子どもが家の中とは違った表情を見せたりなど
室内外どちらも親子の居場所だと私たちスタッフは考えています。
赤ちゃんはお部屋でママと上の子はスタッフと外遊びなんてことも
親子にとっては必要な時間の使いかただと考えています。

そう考えたら

たんぽぽサロンは、広い!!

春が楽しみです。
これからが 冬本番なのだけど(笑)





posted by niji at 00:40| Comment(0) | 日記