2016年12月24日

手あらいのやりかたの本

たんぽぽサロンに届いた
手あらいのやりかたの本をご紹介します。

DSC_1269.JPG
「4こでおぼえること。 たんぽぽサロン」

DSC_1270.JPG
1 おねがいのポーズ(てをあわせてこする)  
2 かめさん (指の間をこする)
3 お山  (指先を合わせてこする)
4 おおかみ (指先を丸めてこする)
5 バイク  (一本ずつの指を握ってこする)
6 ききいっぱつつかまえた (手首もこする)
   手あらいのやりかた

2 文しょうを、よみましょう。
  ふつうに手をあらって、じょうずにあらっても
  まだ金は、のこります。
  だから ひだりにある
  手のあらいかたを やりましょう。

DSC_1271.JPG
 B文しょうを よみましょう。
  あと、びょうきにかかって しまうこともあります。
  だから、しっかり手を あらいましょう。

 Cじぶんで 手あらいの 文をかいてみましょう。

DSC_1272.JPG
 Dみんなは、どんな手あらいを したいですか。
  文しょうにかきましょう。

 Eあさひるばんの手あらいは、みんなは、いつも
  どんな手あらいをしていますか?
  文しょうにかきましょう。


12月初め、小学二年生の男の子が
学校で習ったことをたたんぽぽサロンに来る
小さい子たちに教えたいからと
本を作ってお母さんに託してくれました。

黙々と一人で書いていて
どうしてもうまく書けなかったらしい
絵の表現だけ、お母さんに「書いて・・・」と
頼んだそうです。
そして、「ききいっぱつつかまえた」は
ぼくが自分で書けるから…と書いたそうです。

声に出してたんぽぽサロンの利用者のママ達と読みましたよ。
みんな口々に「この文章、2年生の男の子が自分で考えたんですか?」
と驚いていました。

どうぞ皆さんも声に出して読んでみてくださいね。
インフルエンザにかからないように…と
たんぽぽサロンに来るみんなを想う男の子からです。

う〜ん、文章題問題 久しぶりに見ました。
素晴らしい本、ありがとう。
書き込むスペース、広いなぁ(笑)
文章に書けるかなぁ。(笑)

一生懸命 作ってくれてありがとう。
たんぽぽサロンにみんなが見えるところに
大事に置いておきますからね。
かなりの時間をかけて黙々と作っていたとお母さんから聞きました。
たんぽぽサロンで スタッフもやりますね。

ところで・・覚えることは
6こでなくて4こでいいのかな?


☆実は、もっと前に5年生の女の子が
 たんぽぽサロンにと作ってくれた冊子もあります。
 次回、ご紹介しましょうね。
 たんぽぽのみんなに伝えたい新聞記事まで貼ってあるんです。
 






posted by niji at 22:24| Comment(0) | 日記