2017年01月11日

『食う 寝る 遊ぶ』子育て広場

今日から今年のたんぽぽサロンスタート。
DSC_1848.JPG
うっすら雪化粧だった寒い朝も 
皆さんの笑顔があふれ 楽しい一日となりました。

ちょうどお昼時に初めて遊びに来てくれた親子がいました。
おもちゃでちょっと遊んだ一歳の女の子は
みんなと一緒に椅子に座って楽しく食事が出来ました。
ママもゆっくりご飯が食べられてよかったですね。
私も嬉しく思いました。

子どもにとって
何よりも大事なことは
「食べること」(母乳やミルクも含めて 栄養をとって身体と脳を成長発達させる)
「寝ること」(安心してゆっくり休んで 身体と脳を成長発達させる)
「遊ぶこと」(ママだけじゃなくて他者とも一緒に
       気づいたり考えたり学んだり…体験しながら 
       身体と脳を成長発達させる)


私が子育てひろばの存在を知り
さまざまな広場を見た時に
「あれはダメ。これはダメ。」という禁止事項が多かったり
妙に利用者に向けての約束事の「張り紙」がある場所では
親子が緊張しているように感じました。

そして、親子がくつろぎ自然体でいられるのは
規制されることが少ない中で 
【マナーも含めて】相手を気遣いつつも、
自分らしく居られる場だと感じてきました。

スタッフは 単なる監視(見張り)役でも
注意するだけの指導役でもないと
研修でも学んできました。

子育て当事者の想いを語っている
ひろば全協の理事長の奥山さんの
インタビュー記事からも感じ取れます。

10年前の活動だけれど ご近所のお付き合いが少ない
今はなおさらのこと こういう広場の存在が 
必要になって来ているそうです。

たんぽぽサロンで 実践できることをとても嬉しく思います。

http://www.mcfh.or.jp/rensai/interview/iv_021.html

つどいの広場事業においては

「子どもの豊かな育ちを育むひろばの環境づくり」が

重要です。地域の親子の生活の場(食べる・寝る・遊ぶ)で

あるひろばにおいては、子どもの主体性を尊重し、

子ども同士の交流を育む環境づくりやかかわり方を考えていく

役割があります。



たんぽぽサロンでは、今日もみんなで食事をしながら
お母さんたちの笑い声が響きました。
みんなで食べることは とても貴重な体験です。
「散らかるから…」(座って食べるようマナーを覚えます。)
「けじめがないから…」(食事の時間を決めれば大丈夫)
「汚れるから…」(場所を決めてシートなど敷けば大丈夫。拾えば大丈夫)

親子のニーズに合わせた
「食う 寝る 遊ぶ」子育てひろばの在り方を 
これからも 大事にしたいです。

おまけ…

今日、私はニワトリになりました♪
コケコッコ―♪
子どもたちが喜んでました。誰も泣かなかったです。
嬉しいプレゼントでした。ありがとう。DSC_1852.JPG


posted by niji at 21:22| Comment(0) | 日記

2017年01月10日

プレーカーであそぼう「空」

プレーカーが来てくれた日は
あたたかくて空も澄み切った青色でした。
お正月ならではの遊びをしたいなぁ・・と
たこづくりも考えたのですが、少々難しく
既成のたこをあげました。

はじめは路地でと思っていたのですが
車もほとんどの方が下に置いて来てくれたので
駐車場でたこあげをぶんちゃやスタッフ見守りの中
やってみました。
7042.JPG


空を見たら…月。
風も心地よくふいて上着がいらない位。
いい感じです。

7043.JPG
今年も上を向いて空を見上げて天高く…
そんな気持ちになりました。

ぶんちゃ、直太郎君ありがとうございました。
また来てくださいね。
最後に見送ってくれたみんなで。7061.JPG

ありがとう。
7065.JPG

7066.JPG

スタッフがそっと撮っていてくれました
1484048290780.jpg

1484048332982.jpg

部屋の中でも 工作したりご飯を食べたり
とても楽しそうでしたよ。
赤ちゃんもみんなにあやされて楽しそうでした。
7023.JPG



次回は今年度最後2月18日(土)です。
高山コミュニティーセンターです。
皆さん、待っていますね.

************

かわいいぶんちゃが こどもにとっての「あそび」について語っています。
是非、動画でご覧ください。(奥さんも出演してます♪)
http://cat-vnet.tv/movie/senbura/201701.html

子ども達へのあたたかいまなざしが伝わってきます。
「あそび」は「ごはん」という言葉が
すばらしいです…。


明日から、たんぽぽサロンは通常通りスタートです♪
年末年始のあんなことこんなことおしゃべりしましょうね。

posted by niji at 22:20| Comment(0) | 日記

2017年01月09日

プレーカーであそぼう 「道」

たんぽぽサロンには
庭のブロック塀が大きなキャンパスになっているので
いつでもだれも使っていいように
玄関に「チョーク」の入った可愛い缶が置いてあります。

「チョークいいですか?」という小さなお子さんの
ママの声に「はい どうぞ〜♪」と答えて
しばらくしてから 外に出てみてびっくり。


たんぽぽの前の道路に芸術作品がたくさん♪

7031.JPG

7030.JPG

大きなにわとりは、ぶんちゃ画伯の作品。
まさに酉年。

7039.JPG

この像は、直太郎画伯の作品。
この周りに山ほどの像が描かれていました…

ちょうど3歳の子が何か描いていたので聞いてみると
「お魚,描いたの♪」7038.JPG

うん!なるほど…。見えるみえる。

その後、私はいなかったのでぶんちゃに
子どもたちがなんて言っていたのか聞いてみました。

プレーカーの車体の前に描いてあったのがこれ。
  ↓
7028.JPG
 ぶんちゃによると
「これ、地図で塗ってあるところが白河なんだって」

7037.JPG
 多分 これは 顔かなぁ…
ぶんちゃによると 「多分…目と口あるよね…」

7040.JPG
直太郎くんによると 小学生の女の子が描いたらしい。
「これは オリオン座だって」

お〜、月もある!


いつもの道が キャンパスになりました。
楽しいなぁ…夢があります。
どれも とても丁寧に描かれていて 見とれました。

今回も
お隣さんにご挨拶して路地遊びをさせていただきました。
そっと見守ってくださったご近所の皆様に心から感謝です。
子ども達の声がとても幸せな気持ちにさせてくれました。
(もちろん、大きな怒鳴り声の子どもは誰もいません。
  楽しそうなおしゃべりと笑い声)

7016.JPG

道は 人のために人が作ったもの。
いつの間にか、道は車中心のものになってしまった。
この路地遊びは 道は怖いものじゃなく楽しい体験として
子ども達の心の栄養になったことでしょう。


***********

昨日、描いた七輪のぶんちゃとのやり取りを読んでくれた
日本で一番最初に出来た羽根木プレーパークの世話人の
モナママから メッセージいただきました。


「ぶんちゃ、いいこと言うなあ。それは本当ですよ(笑) 
火起こしで一番大切なのは集中して扇ぎ続けること。
それを子どもに伝えるときに「集中して!」って言っても、
集中したことがない子には全くわからない。
でも、みんなで歌うと気分が盛り上がって、
結果、歌ってる間は扇ぎ続けるよね(^_-)-☆」

あ〜、なるほどなあと思いました。
火が消えないようにみんなで何度も歌った清里の夜の事を
思い出しました。歌いながら、相当あおいでいました。


たんぽぽの庭でも子ども達は歌の間は動かなかったです。
歌うと力が入ります。楽しい気持ちになります。
音楽の力は素晴らしいなぁと あらためて ぶんちゃのユーモアを嬉しく思いました。
で、どうしても相当の時間かけても火がおこせなかったかというと
ずっと新聞紙を燃やしてただけだったんだって気づいた子ども達でした。

モナママからこんなメッセージももらいました。

「ヒデキは、ちびまる子ちゃん見てたけどよく分からない(笑)
 でも、きっと愛だと思うなー。
自分が起こした火に対する愛着。
放ったらかしにしないで、ときどきはちゃんと様子を見るのが大事なのよ〜」

ほんとだね・・。そこまで子ども達に伝えられる大人になりたいです。

オマケの話しです。
何も焼くものがなくなったら
いつのまにか、松ぼっくりを丁寧に焼いていた女の子たち。
7048.JPG
「まつぼっくりの炭を作るんだって…。」
うららちゃんが 黙ってニコニコと子ども達のやることを
見守ってくれていました。それをじーっと見てる二歳。
こういうのが 遊びなんだろうなぁと
ちょっと嬉しく思いました。7049.JPG

まだまだつづく…

☆明日は、たんぽぽサロンは スタッフ会議のためおやすみです。
 11日からいよいよ今年のたんぽぽサロンスタートです。
 皆さんに会えるのを楽しみにしていますね。

posted by niji at 21:48| Comment(0) | 日記

2017年01月08日

プレーカーであそぼう 「火」

一月最初の日には、寒いことも考慮して
たきびは無理だけれど 七輪であたたまって
お餅を焼こうと計画していました。
炭火で餅を焼くってどんな感じか子ども達に体験させたかったし
見せたいなぁと思っていました。
寒くても子どもは「風の子」と呼ばれるくらい
外で遊ぶのが大好きだし必要なこと。

この日は、ぶんちゃにどうしても聞いてみたいことがあって
みんなで部屋の中で質問しました。
その時のやり取りです。



「ぶんちゃ、七輪の火おこしをこの間やろうとしたら
なかなか上手くいかなくてどうしたら良いのかを教えて」
「技を伝授して!」と朝一番にみんなで質問。

「それはいい質問だ」とうなづくぶんちゃの答えをみんなで身を乗り出し聞く。
ぶんちゃが言いました。
「それは、歌だね。」

「うた??」みんなが思わず聞き返す。

ぶんちゃが真剣に「そう、歌!歌わなかったんじゃない?」
??そこにいた15人以上みんな無言。

「歌った?」

ううん。

「それだね!歌わなかったから、火がつかなかったんだよ。」

??訳がわからず大人も子ども達も一瞬シーン。

「燃えろよ燃えろよー炎よ燃えろ八分音符」だよ!

なぜかみんなで「そう言えば歌わなかった!」と真剣に答える。

「それだな。歌わないと!しかも、最後に掛け声かける。
『燃えろよ燃えろよ炎よ燃えろ ヒデキ!!』この『ヒデキ!!』が大事なんだ。
なっ、直太郎八分音符

自信に満ちたぶんちゃの説明に子どもたちは信じた様子。

素直な私も思わず言ってしまいました。「そうだよ、清里では歌ったよ!」

火おこしが始まりました。みんな必死に歌っていました(笑)


こんな楽しいやり取りのあとの子ども達。
ぶんちゃのやることを みんな真剣に見つめています。
6979.JPG


うちわを持つ子も真剣なまなざし。
6984.JPG



楽しそうな歌声が庭に響きました。
この活動は、小学生だけが対象ではありません。
就学前の子ども達は 一緒にお手伝い。
幼児は、大きい子の様子を見ながら真似ようとしています。
赤ちゃんはおんぶや抱っこでその様子を全身で感じます。
これは縦の関係。
親戚の子どもたちがいっぱい集まったような賑やかさ。
年齢によってそれぞれの楽しみ方が出来るってすごいことですね。
遊びながら彼らは学んでいたのだと思います。(もちろん赤ちゃんもね)

そして、ぶんちゃが
「ほら、歌えよ〜♪」と
子ども達にうちわを持たせてあおがせながら
新聞紙は燃えてしまって炭まで火がつかないから
木の枝や松ぼっくりなどを加えるとよいことを
さりげなくやって見せて伝えてる。
これは 斜めの関係なんだって。

子ども達の声が響き
たんぽぽの庭に真っ白い煙がもくもく。
懐かしいようなにおいがしてきて…
これが「五感」を育てるってことなんだなぁと
改めて感じました。体験って大事ですね。

生き生きと火おこしをする笑顔が見えてきます。
こんな光景を見れて私たちは幸せでした。
その場にいたみんなも遠くから眺めてるみんなも
誰もが嬉しそうでした。

七輪が機能したら、ぶんちゃはいつの間にか
すっと場を離れていて男の子たちが何やら楽しそう。
ぶんちゃには また一つ教えてもらいました。
6992.JPG


みんなくっつきすぎ♪
どれだけ仲良しなんでしょう…
見えてないけれど、小さな子もちゃんと
椅子をはんぶんこして 入れてあげていましたよ。
ぎゅうぎゅうくっついて小さな輪。

一月なのにポカポカあたたかい。
穏やかな 迎春 7000.JPG

神奈川県から来てくれた20代のうららちゃんが
七輪のそばでけがなどないように ずっとさりげなく
子ども達を 見守ってくれました。

二歳の子も ウインナーやシイタケやマシュマロを抱えてきた
優しいお姉ちゃん「うららちゃん」を覚えたらしい。

ありがとう…これもまたとってもいい関係。

7009.JPG

7010.JPG

子ども達…どの程度になったら餅が食べれるか自ら学んだようです。
これ・・生きていく力だなぁと思います。
福岡の「花の花」さんからいただいたお餅、差し入れに頂いたお餅・・・
みんなで食べたら いつもより何倍も美味しかったね。

部屋の中から眺めてると こんな感じでした。
7020.JPG

つづく…

(この活動はNPO法人日本冒険遊び場づくり協会からの助成金によるものです。
こんな豊かな貴重な体験をさせていただき 心より感謝いたします)


posted by niji at 22:29| Comment(0) | 日記

2017年01月07日

プレーカーであそぼう

2017年のスタートは
「プレーカーであそぼう♪」
今日も仙台からぶんちゃと直太郎くんが
「あそぼっかー」で来てくれました。
(朝、7時に仙台を出発したそうです。いつもありがとうございます)
15873362_813944655412834_8941106484874556756_n.jpg

たんぽぽサロンは、28日の大掃除以来のオープン。
冷え切った部屋は 大丈夫だろうか?
スタッフみんなで数日前から心配していましたが

心配ご無用!!
やっぱり、たんぽぽサロンのイベントは晴れ晴れ
外で何かやる時に天気が悪いことはなし。
どんなに天候不順でもその時間は外は大丈夫。(記録更新)

良かったなぁ。。。

集まってくれた子ども達と新年のあいさつを済ませて
珍しく?私から子ども達に伝えました。

今日は、自分のやりたいことをやりましょう。
自分で選んでいいんだよ。
外でも中でもいいんだよ。
好きなことを好きなだけやりましょう。
何もしなくて寝転んでいてもいいんだよ…
ボーっとしたい人はそうしたいならそれでいいんだよ…
駐車場や道路や火など大人は危険がないように見守っているからね…

そんな風に伝えました。

室内には、広島・福井・長アから送ってもらった
まつぼっくり…
6975.JPG

早速 工作が始まりました。6977.JPG

6978.JPG

6988.JPG

7047.JPG



つづく…
posted by niji at 23:38| Comment(0) | 日記