2017年01月13日

ばっちゃん

今日も 寒い中
たんぽぽサロンに遊びに来て下さった皆さんありがとう。
新しい出会いも 嬉しく思います。
どうぞ たんぽぽサロンでゆったりとくつろいでくださいね。


たんぽぽサロン開催日は、火・水・金の週3日。
時間は10時〜15時。
いつ来てもいつ帰ってもOKです。
ママだけでもどうぞ遠慮なく遊びにおいでくださいね。
もちろん、妊婦さんも是非どうぞ。
出産前に様々な情報が得られて
子育てがますます楽しみに想えることでしょう。

TV
今日は、テレビ番組のご紹介です。

あるテレビ番組が話題になっていたので
私も見てみました。

「えらかった えらかった」とほめてくれる人
真剣に心配して 本気に怒ってくれる人
愛情を注いで 寄り添ってくれる人

そういう存在が こどもたちには必要なんだろと思う
そして、大事なのが 美味しいご飯。

何だか涙が出ました。
このばっちゃんが 日本中にたくさん居ることが必要。

居場所って 大事。
ご飯って大事。
あったかいばっちゃんの気持ちに触れて
子ども達の幸せを願わずにはいられません。

どうぞご覧ください。

*******

NHKスペシャル ばっちゃん
〜子どもたちが立ち直る居場所〜

初回放送 2017年1月7日(土)  午後9時00分〜9時49分
以下のリンクからも視聴できます
http://www.dailymotion.com/video/x57qvku

去年、刑法犯罪で検挙された少年・少女は3万8921人。

このうち再犯者の割合は36.4%と18年連続で増え、
過去最高を記録した。

格差の拡大や深刻化する貧困に伴い、
子ども達が過ちを犯すリスクは高まる一方だが、
ひとたび道を踏み外せば、ネット上に実名や写真がさらされ
集中砲火を浴びるなど、つまずいた子ども達を支え、見守り、
立ち直らせる社会の力は、以前にも増して脆弱になっている。

こうした中、そんな子ども達に寄り添い、その立ち直りを支えてきた女性が広島にいる。
“ばっちゃん”こと、元保護司の中本忠子(チカコ)さん82歳。
6年前に保護司を引退した後も、自宅を開放し、親身になって相談にのっている。
集まってくるのは、貧しさのあまり家で食事をとれない少年や、
母親から虐待され続ける少女など様々。

直面する問題は、
現代社会が抱えるゆがみやひずみそのものだが、
どんな絶望的な状況にある子ども達も、中本さんと触れあううちに
なぜか立ち直りの機会を見いだしていく。
番組では、
子ども達が中本さんとの交流を通して
人生を取り戻していく過程をドキュメントする。

posted by niji at 23:39| Comment(0) | 日記