2017年01月15日

雪の日

この週末は、日本各地で大雪。
皆さんの家の周りはどうでしょうか?
福島県も広いので浜通り・中通り・会津では
風土も違うし、天候も大きな差があります。
今回は、白河は雪は降りましたが
積雪量は、郡山などに比べると
それほどでもありませんでした。
(白河の方が大雪の時もたくさんあるのですけどね)

京都や福井や広島の方が雪が多いかも…。
保育士仲間に電話をしたら猪苗代湖に近い
湖南という地域では1メートルを超えたとか…で
雪かきが大変だということです。

白河も冷え込みは厳しく道路の凍結が心配です。
皆さんも車の運転には気をつけてくださいね。
体調も崩しやすい時期です。こまめに手洗いしましょう。

大人は雪が降るとちょっとため息。
子どもは雪が降るとテンションが上がって大喜び。
雪遊びしたかな?今週も元気に過ごしましょうね。

小さなお子さんに
雪をちょっと触らせてあげたらどんな反応するでしょう。
笑うかな?びっくりするかな?笑うかな?泣いちゃうかな?

ほんの少しだけ家の中に持ち込んで
ちっちゃい雪だるまや雪うさぎ作ってみたら楽しいですよ。

去年のブログです。
http://nijino.sblo.jp/article/172316902.html


オマケの話し。

「ハレとケ」って聞いたことがありますか?
最初聞いた時には「晴れ」とケ?ってなんだろうと思いました。
冒険遊び場の方に聞いて意味を知ったのは、去年くらいです。
以下こんな記事を見つけたのでご覧くださいね。
    ↓

日本にはハレとケの文化があるのをご存知ですか?
ハレは特別な日、非日常を意味し、
ケは普段の日、日常を意味します。
ハレの語源は「晴れ」と言われ、晴れ舞台や晴れ着などは
よく耳にするハレに関する言い回しではないでしょうか。
ハレはもともと折り目、節目を意味していて年中行事やお祭り、
季節の変わり目などを祝います。


日本の伝統行事は「ハレ」
成人を迎えられた皆さんおめでとう。
こどもの成長は親にとっては何よりうれしいものです。
母親になり父親になりこどもの成長を願う親の気持ちが
ほんの少しわかってくるのかもしれませんね。

「ケ」って、日常の事なんだって。
「ハレ」の遊園地もレストランも いいけれど 毎日続いたらどうだろう?
やっぱり、庭で遊んだりママの手作りのご飯食べたり
そんな日常がとても大事で 普段の日があるから
たまにお出かけするのが ウキウキと楽しいのでしょうね。
「ハレ」と「ケ」どちらも大事。
親子の居場所は 「ケ」を大切にしていきたいなぁと思います。




posted by niji at 00:57| Comment(0) | 日記