2017年02月13日

NHKオンデマンド

武蔵大学の武田先生が出演したNHKの番組は
特報首都圏「震災6年 岐路に立つ原発避難者」
福島の事なのに福島では見られない。

でも…福島のことはこの6年間 県内限定番組で
何度も見て来たし、反対に
どうして全国放送にならないんだろう?
と疑問だらけだったので、首都圏でこういった特集番組の放映は
知ってもらうという意味では嬉しくも思っていました。

視聴した方の様々な反応や
武田先生の文章を読み、あ〜〜見たい〜〜と思っていたら
視聴可能なことがわかりました。

NHKオンデマンド!
オンデマンド?

オンデマンドそれ自体は
「需要に即して」という意味ですが、
インターネットでは、決められ た時間に放送するのではなく、
各自、視聴者めいめいが好きな時間にダウンロードして
コンテンツを楽しむ仕組を言います。


こういうのはとても苦手な私ですが
「どうしてもみたい」一心で
がんばってみました。

登録をしてクレジット番号入れたらあっという間に
すぐ視聴可能になりました。意外と簡単でした。
108円で一日(24時間)視聴出来ました。
もったいない神様が降りてきたみたいに
私は5回以上見ました。
見るたびにいろいろな気付きがありました。
コミュニティーについて深く考えました。
この番組は、17日までの限定でそうです。

武田先生、かわいかったです。いや、美しかったです♪
選び抜かれた言葉の一つ一つが胸に響きました。
ずっと寄り添ってくださってありがとうございます。
あ〜、全国放送してほしかったなぁ…ということで
ご紹介です。

是非、ご覧ください。

http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017076096SC000/?capid=sns003
posted by niji at 01:43| Comment(0) | 日記

2017年02月12日

子どもの主食

日本小児科医会のポスターのご紹介です。
http://www.jpa-web.org/

以前、見たことがあるのがこのポスタースマホに子守りポスター.jpg
どちらかというと、「NO]という感じです。
心当たりがある人は、ちょっと ズキッ…

今回、いろいろな方が紹介していて話題になっているのが
このポスターです。16507932_1799087403688091_1975542899864060254_n.jpg


「遊びは子どもの主食です」
「子どもの遊び場を確保するのは地域の大人の責任です」
こんなことが大事だよ…という「YES]のメッセージ。

日本医師会、日本小児科医会のポスターです。
小児科医が子どもの体や健康状態に危機感を持っていることの
現れではないかということです。
メディアの問題が、多くの分野の発達に影響を与えているという
大人への警告なのかもしれません。

「子育てひろば」も、明記されています。
子どもが健やかに育つために必要な主食を大人が奪わないように。
主食こそ大事にしていきたいものですね。


私も 10年ほど前に ここを紹介いただき 学ばせてもらっています。
1999年に設立した福岡の「子どもとメディア」です。
http://komedia.main.jp/index.html

こちらのポスターもとてもいいなぁと思って
以前ご紹介させてもらったことが何度かあります。
乳幼児健診用の啓蒙ポスターとのとこです。keihatusiryou-4and10-02-s.jpg

keihatusiryou-4and10-01-s-thumb-autox226-47.jpg

keihatusiryou-3sai-s.jpg

こちらには資料もあるのでご覧くださいね。
http://komedia.main.jp/news/2015/03/nyuuyouji.html


テレビ・ビデオ・テレビゲーム・ケータイ・パソコンなど、
激変するメディア環境のなかに居る時間がどんどん長くなり 
特に子ども達は大きな影響を受けやすいです。

子どもにとっての「主食」大事にしていきましょう!

と 言ってる私も「スマホ」がなかなか手放せません。
そんな自分への戒めの気持ちも込めて書きました。
メディアに振り回されないように時間泥棒されないように
気をつけなきゃ!!

(おまけ)
「アソビのタネ」を書いているかずき君、
以前、白河にもぶんちゃと来てくれました。
おもしろいい記事です。
http://playworkers.hateblo.jp/entry/2017/02/09/144000


「おもちゃを貸してあげなさい」を大人で例えると
「彼氏貸してあげなさい」と同じ


なるほど…
うまいっ!!
そう簡単にかせるはずない!!













posted by niji at 22:37| Comment(0) | 日記

2017年02月11日

とんとんキッズプロジェクト

今日は、白河は だるま市。
毎年、だるま市の頃が一番寒くて…という感じなのですが
今年は、穏やかな晴天。
3時過ぎは風が強くなり寒かったけれど
それでも例年よりも暖かかったです。

今日の午後は、以前よりご連絡いただいていた福井県の
とんとんキッズプロジェクトの皆様を
たんぽぽサロンにてスタッフ3人でお迎えしました。

震災直後から、クリスマスプレゼントのお菓子や
グラジオラスの球根と土をご支援くださった団体さんです。
大きな松ぼっくりやどんぐりも子ども達のためにと
毎年欠かさずに送ってくださっています。
今日、直接お礼が言えて嬉しかったです。
http://www.tonton-kids.net/

特に代表の林恵子さんは、白河のたんぽぽサロンには
3回も訪問してくださっています。
尊敬する保育士でもあり子育てひろば運営の大先輩です。
是非、こちらをじっくりとお読みください。
福井県では、初めての「子育て支援」のNPO法人を立ち上げた
先駆者の林さんの素晴らしい実践記録です。
(しかも今から8年以上前)

「きらきらくらぶ」
http://www.aiikunet.jp/practice/support/4952.html

震災はとても辛いことだったけれど
こうして繋がれたことは 私の大きな財産になっています。
繋いでくださったのは、もちろん武田信子先生ぴかぴか(新しい)

そして、ひらたゆうこさんの絵本を送ってくれて
ゆうこさんとのご縁を繋いでくださったのが
林さんですぴかぴか(新しい)

なんて不思議で幸せな巡り合わせなのでしょう。

今年度も、子ども達のためにとたくさんのご寄付もいただきました。
心よりお礼申し上げます。


また、震災から6年になろうとする
現在の福島を 実際に見て現地の当事者の声を聴きたい…という
お気持ちに嬉しさでいっぱいです。
昨日から福島や南相馬などをまわり避難地域を見て
ヒヤリングしたそうです。
「除染」という言葉を日常生活で
ほとんど耳にしたことがなかった…と 衝撃を受けたそうです。
私は「除染」という言葉をいつの間にか普通に使っている自分に
あらためて気づきました。

「白河のだるま市も見たい」と、今日の11日に
たんぽぽサロンに寄ってくださいました。

いろいろなお話しを直接できて本当によかった。
この小さな団体が福井県と繋がっていることは
私達にとって大きな勇気になりました。
たくさん励まされました。この居場所を大事に育てます。
原発問題はまだ解決していないけれど
不安が消えてなくなることなどないのだけれど
クヨクヨしてばかりはいられません。
いじめの問題もあちこちでニュースになるたびに
日本中の大人たちが相手を思いやり助け合い支え合っていくことが
これからますます必要になると感じています。
子ども達の未来が希望に満ちたものなるように 頑張ります。

そして、
たんぽぽサロンでのお話しの後、白河の街を楽しんでいかれたようで
それもまたとても嬉しい日となりました。
なんと二本松の方達と白河で待ち合わせていたそうです。
白河を好きになってほしいなぁ。いいところなんですよ、本当に!
白河だるまは、福を呼び込む優しくて品がある美しいだるまです。

また是非いらしてくださいね。
たんぽぽサロンの庭の除染も喜んでくださって
ありがとうございます。
次回は
白河のいいところを もっと伝えたいです。
そして、ひろばについてもっともっと話したいです。

何のためにするのか?子どものために。

ほんの短い時間でしたが そんな話しもうかがえて
もっと他のひろばもたくさん見て学ぶことが必要だと
久しぶりにワクワクと思いました。

最後は
やっぱり記念撮影しなきゃね♪
2017_0211_144119-CIMG0577.JPG

ありがとうございました。








posted by niji at 00:08| Comment(0) | 日記

2017年02月10日

保健センター

昨年四月から
母子担当の保健師さんは保健センターから白河市役所の
「こども支援課 母子健康係」に移動となりました。
乳幼児健診は、今まで通りに保健センターで実施されますが
母子手帳の交付や各種のご相談は市役所になります。

たんぽぽサロンを知ってもらいたいと
毎月の4か月健診の際には
たんぽぽサロンのスタッフがパンフレットを配布し、
皆さんにご案内をしています。
この情報発信がきっかけで、お電話いただいたり
来所いただく方も少しずつ増えて来て嬉しく思っています。

お気軽にお電話でもお問い合わせください。


保健センター入り口の掲示板には
通信も貼らせていただいています。どうぞご覧ください。2017_0210_131816-CIMG0570.JPG

2017_0210_131804-CIMG0569.JPG

スタッフの手作りです。
少しでも皆さんにわかりやすく伝えるために…
イメージを持ちやすいように…写真でのご紹介です。
2017_0210_131759-CIMG0568.JPG

☆11日は、だるま市♪
 おでかけの時には寒さ対策万全に!
 大人の都合というよりも お子さんに合わせて楽しんでくださいね。
 くれぐれも 無理しないでね…




posted by niji at 02:32| Comment(0) | 日記

2017年02月09日

ガラガラ

たんぽぽサロンにある
赤ちゃんから楽しめるおもちゃの一部です。
震災前に私が買い集めたり、ご縁があっていただいたものがほとんどです。
だいたいですが…
プレゼント木製のおもちゃ
プレゼントボールなど球状のおもちゃ
プレゼントそれ以外のおもちゃ
の3つのケースに分けて
棚の上に保管してあります。

どうぞ、お子さんに合わせてママが選んであげてくださいね。DSC_2146.JPG

ボールも大きさや素材がそれぞれです。
ころころころ…そっと転がしてみましょうね。
ハイハイのお子さんに「動き」を楽しむ遊びにもなりますね。
大きなお子さんはどうして投げたくなるので
硬い物より柔らかいものの方がいいかな。
室内では危険がないようにみんなで見守りましょうね。
「投げちゃ、だめ!!」って禁止の言葉を使いたくないから
その子の成長発達に合わせて 場所や状況に合わせて
別のおもちゃを選んであげたいなぁと思います。
DSC_2145.JPG


こちらは、音が鳴るガラガラ類。
私が大好きで気に入っているのが
鈴が三つついているものです。
DSC_2147.JPG

赤ちゃんの小さな手にぴったりで
軽くて握りやすくて優しい音がします。
頑丈ではないかもしれないけれど
このクリーム色のシンプルな色も素敵です。
昔からあるおもちゃ…どんどん姿を消して
原色で派手な色合いのおもちゃが増えているけれど
ちょっと握りにくかったり重かったり。
「握る」って、獲得したい大事な動作です。
この定番のおもちゃ、たんぽぽでは大事に使っています。


今までも何度かご紹介してきましたが
つい最近も数人の赤ちゃんママから
「たんぽぽサロンで見たこのおもちゃが
子どもの手のサイズにぴったりで握りやすくて
軽くてとても気に入って 探し回りました。」と
教えてもらいました。
そう…白河だとあそこで売ってるのよね。
よくわかったね(笑)
私も、かつて探し回ったのよね。

うれしいなぁと思いました。
おもちゃ選びのヒントになるような
遊具をこれからもご紹介していきますね。

なお、赤ちゃんがなめた時も叱らないでね。
口で確かめている時期ですからね。

除菌テッシュがありますから次に使う誰かのために
遊んで終ったら、拭いて元の場所に戻してくださいね。


ご協力をお願いいたします。

たんぽぽサロンには、
おもちゃの紹介の本もありますので是非どうぞ
ご覧くださいね。

☆おもちゃのカテゴリーで、
 たんぽぽサロンのおもちゃたちをご紹介してきました。
 どうぞご覧くださいね。

10年以上前、流動的な水や土をイメージして「チェーンリング」が
子どもの遊びの素材としてとても良いと学び、ママ達にご紹介したら、
白河の街中から「チェーンリング」が品切れになるという
ブームになったことを懐かしく思い出しました。
今は、たんぽぽサロンだけでなく 県内各位に出かける時には
必ず持って行くおもちゃの一つとなりました。
そんなあれこれも「おもちゃ」カテゴリーの中に綴ってあります。

再度 すこしずつご紹介しましょうね。





posted by niji at 22:51| Comment(0) | おもちゃ