2017年02月02日

NHKのテレビ番組のご紹介

武蔵大学教授の武田信子教授の
フェイスブックから
コメントごとシェアさせていただきます。

武田 信子さんが武蔵大学さんの投稿をシェアしました。

自分でシェアするのは恥ずかしいと思いました。
きっときちんと話せなくて、後で落ち込むだろうなあと。
もっと関わっている人がいるのに、専門分野でもないのに。

でも、思い出しました。
311の後、しばらく経過しても思うように動けない
自分がいて、遠方からごちゃごちゃいうだけの
自分が情けないと思っていたら、
福島の人たちの支援に深く入っている方から、
あなたができることはもっと後にきっとあるから、
その時に動けばいいと言われたことを。

それからしばらくして、福島はもちろん、
山形や東京などあちこちのNPOからヘルプの要請が来て、
避難しておられる方やとどまっておられる方たちの
お手伝いをさせていただく機会がいろいろあって、
毎年、何かしらささやかにさせていただくことができて、
そうやってきたことが、今回の出演につながりました。

311から6年。今、自分に何ができるのか。
どう考えればいいのか。
研究室に、NHKのディレクターさんがいらしてくださって、
昨日はキャスターさんがいらしてくださって、
これまでの色々な資料を見ていただきながら、
それぞれ2時間以上お話しして、話はずっと止まらなくて、
いったん立ち上がってコートを着てからまた座って
お話ししてくださって、聞いてくださって。
ああこうやって、自分たちに何ができるんだろう、
どうしたらいいんだろうって一所懸命に考えて
番組を作って届けようとしている人たちと一緒に
お仕事させていただけるんだと。
NHK頑張っているんだと。今が私が動くときだと。頑張らなきゃと。

だから、うまくコメントできないかもしれないけれど、
でも、番組の大半は福島の人たちの動画だから、
今、この時期に、もう一度、福島のことを30分考えてくれる人たちが
増えたらいいなと思うから、シェアします。
明日の夜19:30からです。
http://www.musashi.ac.jp/news/20170201-01.html


*******************

福島では視聴できないそうで残念です。
どなたか見たら是非教えてください。
明日2月3日の放送です。

震災後に武田先生と一緒に山形にひろばに行きました。
たんぽぽサロンの写真をたくさん持って行き
スタッフの皆さんに見せました。

大阪での学会で登壇させていただきました。
http://www.jscfw.info/convention/conv2012.html

福田恵美さんの主催する会で二回ほど発表させていただきました。
http://fine-club.com/project/?p=1638
http://kodomo-project.com/?p=1148

いろんなことがありました。
武田先生には たくさんたくさん助けてもらいました。
時には優しく時には厳しく…(笑)
立ち上げたNPOの理事になっていただいています。
たんぽぽサロンもずっと見守ってもらっています。

もう6年?いえいえ、まだ6年?
思い出したくないけれど忘れられるものじゃない。
そんなあれこれのなか子育てしているみんなは本当にたくましくなった。
子ども達は元気にすくすくと育っています。
この親子の笑顔と共にここで朗らかに頑張ろうと思います。
応援してくださる皆さん
心からありがとうございます。
支えてくださる皆様に感謝です。
こうして今も変わらずに福島に心を寄せてくださる方がいることに
勇気づけられ 励まされます。

私も私が出来ることを
この地域で一生懸命やり続けてきました。
子どもたちが大好きだから
子ども達に笑っていてほしいから
子どもたちがしあわせな気持ちになれるように
がんばっているみんなに
「ひとりじゃないよ」と伝えたくて
親子を守りたいなぁと思い頑張ってきました。

この白河を大好きになってほしいと今も思っています。


posted by niji at 00:21| Comment(0) | 日記