2017年07月31日

7月

7月は、石川、福井、山梨、東京、熊本…。
プライベート含めて広場の見学や仕事などあちこちを
飛び回っていました。
無事にすべてを元気にこなせてホッとしています。

虹の会、たんぽぽサロンを支えてくれていた皆さんに感謝です。

京都からも山形からもたんぽぽサロンまで
遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました。

温かでパワフルな皆さんとの出会いにたくさんの元気をもらいました。
広い視野で未来を見つめようと想えた7月でした。

個人的に活動でしたが
今回は、NPO法人子育て談話室の代表柴田さんのご縁で
http://www1.bbiq.jp/hot-space.npo/
御船町『ゆうゆう』という子育て支援施設に保育士として
依頼を受けて行ってきました。
https://www.facebook.com/kosodatedanwa/
親子に寄り添うスタッフの皆さんとの出会いもとても嬉しく
たんぽぽサロンの活動にも活かしていきたいと思います。

福島も熊本も ママ達元気に子育て頑張っていましたよ。
それにしても熊本の37,4℃にはびっくりでした。

二泊三日、福島の保育士として引き受けた仕事を終えて
熊本から福島に戻り
地域の中でやるべきことをしっかりやっていきたいと思っています。

これからも
応援をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by niji at 22:37| Comment(0) | 日記

2017年07月30日

読んでほしい

赤ちゃんにかかわる家族、助産師、保健師、保育士、子ども関係の行政職員、広場スタッフ、ファミサポスタッフ、そして、地域の人達。たくさんの人に読んでもらって、まだ言葉で表現できない赤ちゃんのことみんなで考えてあげられたらいいな。一冊から注文出来るんですって。手元に一冊あるといいね。「もう赤ちゃんじゃないから関係ない」って、思わないでね。赤ちゃんは、未来への希望。みんなで大事に育てていきたいね。産んでくれてありがとう八分音符生まれて来てくれてありがとう八分音符みんなで赤ちゃんと一生懸命育てているママ達を支えていきたいです。http://www.kosodate-bunka.jp/akago/jigyo-akago.html
posted by niji at 22:16| Comment(0) | 日記

2017年07月29日

清里「キープ自然学校」報告 3日目 C

【虹の会からのご報告です】

清里の報告は、体験したことを文章にしようと思うけれど
どんなに言葉を尽くしても 
あの時の感動や
あの時の子ども達の表情や 
あの時の出逢った人のあたたかさや
あの時のまるごとの自然…

伝えきれないなぁ。
どうか
みんなの心の栄養になりますように。

そして、応援いただいた皆様に心から感謝いたします。
 
これは、3日目のお昼。
やっぱり最後は子ども達が好きなカレー。
清里で採れた新鮮な野菜がたっぷりで 放牧して大事に育てたという
とびっきり新鮮な牛肉いり。
食堂の皆さんの心がこもったお料理は
みんなの気持ちを和ませ、身体も喜び元気が湧きました。DSC_4402.JPG

みんなとのお別れの時に
手渡されたのがこれ!DSC_4414.JPG

二日間の画像をCDにまとめてプレゼントして
いただきました。私たちが食事中も編集してくれた
あきっちゃん、よっしー、本当にありがとう。
びっくりしてしまって もう、なみだなみだの私でした。

白河に着いた時には
美しい夕日が、私達を迎えてくれました。
大きな事故も怪我もなくて本当によかったです。
駐車場をお借りできて本当に助かりました。
この件でも行政から応援していただいたことに 心から感謝です。DSC_4411.JPG

DSC_4412.JPG

DSC_4413.JPG


今回は、パパも2人参加してくださいました。
もうすぐ白河という時間から
参加した皆さんに一言ずつ感想を話していただきました。
みなさんの感想を聞きながら
「開催してよかったなぁ」と、一番前の席で
一人 うるうるしていましたよ。

「この子にとって、今 必要な体験ってなんだろう?」

そう思って参加してくださってありがとう。

「自分にとって 今 大切なことってなんだろう?」

そう思って参加してくださってありがとう。

今年のこの子は今年だけ…。
昨年参加した子ども達全員が、大きな成長を見せてくれました。
泣いてたあの子が、大きな口開けて笑っていたり…
離れなかったあの子が、後ろも振り返らずに走り出したり…
ぐずってたあの子が、小さな子たちの手をひいて面倒見ていたり…
良く育っているなぁと みんなで感動しました。
二年続けての参加にも大きな意味を子どもたちが教えてくれました。


してもらってうれしかったことを 
今度は誰かにもしてあげられたらうれしいな。

大自然の中で 深呼吸できて よかったな。


今回は、虹の会に寄せられた寄付金も
この事業に活用させていただきました。
広島のてのひらの皆様
京都のナチュラルハーモニーの皆様 山田様
東京のベビーヨガ・アソシエイトの皆様 高橋様
good do にクリックしてくださった皆様
個人的にご寄付いただいた皆様

そして、引率してくださったスタッフはもちろんのこと
行けないけれど…と
たくさんの差し入れなどもいただきました。
たくさんの手作り品も助かりました。
皆さんの
お心遣い本当に嬉しかったです。
一人じゃないと 今回もまた 勇気づけられました。
皆様、ありがとうございました。DSC_4360.JPG
(清里に咲いていたたんぽぽ)

DSC_4400.JPG


篠木さん、坂上先生、ありがとう〜〜〜〜!!
私は、また、ひとつ 大きな宝物を こどもたちと一緒にもらいました。20046721_922648884542410_7158377319296706058_n.jpg
(森の中で寝転んで見上げた空)







posted by niji at 11:58| Comment(0) | 日記

2017年07月28日

動物の国

おでかけたんぽぽに置いてある
この動物ブロック、子ども達、大好きなんです。
(組み合わせで 電車も出来ます。)
数年前にご寄付いただいたおもちゃです。

積み木と組み合わせてできた「どうぶつのくに」
夢がいっぱいです。自分で工夫して作った
りんごの木も良くできてるなぁ……。
白い花も咲いてるし、太陽も出てるね、

二歳男児がとても嬉しそうににこにこと
「見て♪」と、言ってくれたので
写真に撮らせてもらいました。

組み合わせを変えて 想像の翼を広げて♪
ぞうのお母さんとこどもも寄り添っていて
何だか嬉しそうに見えました。

子どもと一緒におしゃべりしながら
いろいろ作ってみてくださいね。2017_0720_131651-CIMG1297.JPG



posted by niji at 23:57| Comment(0) | おでかけたんぽぽ

2017年07月27日

受付扉

今日は、木曜日。
おでかけたんぽぽの日。

ドアを開けたら、靴を脱いで 受付をどうぞ。
受付の内側スペースには人が3人立って入ったら
いっぱいって感じの狭い空間ですが
受付カウンターが便利です。

オープン当初は、赤ちゃん用のスペースガードの
一枚で扉代わりにしていましたが、
どうしても受付スペースに入りたくなったり
ガードを開け閉めしようとして小さいお子さんは
手を挟めたりしないかと考えて

もう一つガードを重ね付けしました。
危険防止のはずだったのですが
子ども達には大人気。
特にあんよがこれからの子ども達には
大喜びのスペースになりました。

そこで利用者のママが提案してくれたのが
たんぽぽマークをつけちゃうこと。
みんな大事によく見てくれています。DSC_4454.JPG

たんぽぽが笑ってるよ

落ち着いたら楽しい空間をご紹介したい思います。DSC_4456.JPG




posted by niji at 22:40| Comment(0) | おでかけたんぽぽ