2017年09月30日

あっ・・・もうすぐ締め切り。

まだまだ時間あるよなぁ…と
思っていたら

あっという間に締切2日前。

書くのが大変なら…写真だけでもいいから
応募してほしいなぁ。これならすぐできます♪

たんぽぽサロンで撮ったたくさんの画像
どれもこれも自慢の1枚ばかりです。

利用者のママ達はみんな忙しくて文章を書くというのも
大変な作業だろうとは承知のうえで再度お願いです。
たんぽぽサロンでの出逢いのあんなことこんなこと。
初めてたんぽぽに来たときの想いや
うれしかったことなどなど……
子どもの成長、自分の想いなどなど
この土日に綴ってみませんか?

パソコンから、簡単に応募できます。
これなら、とても書きやすいと思います。
応募フォームにそのまま書けます♪
http://kosodatehiroba.com/hiroba2017.html
特に「自分の育った町から離れた場所での子育て(アウェイ育児)」
のママ、気持ちを伝えてくださいね。

よし!
私も、土日に書きます!!書くぞ〜〜〜♪
私は、書き出すまでが時間がかかるのだけれど
書き出すと納まりきれなくて書きすぎちゃうくせがあり。

利用者や職員を含めて、どなたでも応募できます。chirashi-s.png

posted by niji at 01:51| Comment(0) | 日記

2017年09月29日

喜んでる…

庭で遊ぶのにいい季節になりました。

葉っぱに水あげてね…とじょーろに水を入れてあげたら
花壇まで行くのにじょーろが重かったのか?
なぜか…こんな感じ。
2017_0929_143723-CIMG1486.JPG

「あ〜〜っ。」という私に

「あはは」って、声をあげて楽しそうに笑う子たち。

「石がよろこんでるよ…」って子ども達。

う〜〜〜ん。石…喜ぶかなぁ…(と、心の中でつぶやく私)

今度は、上手にできました。2017_0929_144003-CIMG1490.JPG


これは、蜘蛛の巣に偶然シャボン玉がくっついたのに
驚いて何度もそのあと挑戦しているところ。2017_0929_142639-CIMG1478.JPG

不思議なことっていっぱいあるね…。

たんぽぽの庭でもコスモスがゆれています。
秋ですね。2017_0929_144412-CIMG1493.JPG
posted by niji at 01:32| Comment(0) | サロンの環境

2017年09月28日

遠野のわらべうた講座

今日は、おでかけたんぽぽはいつも通りの
サンフレッシュで。

そして、同時開催で
虹の会主催で 赤ちゃんとママのための
「遠野のわらべうた講座」でした。

雨の中、坂を登って集まってくださった皆さん
ありがとうございました。

一人一人の赤ちゃんと目を合せて
語りかける講師の木津陽子さん。
赤ちゃんの瞳がキラキラしてました。
2017_0928_110505-CIMG9790.JPG

季節のわらべうたや子守唄の
歌声にみんな癒されたことでしょう。
DSC_5084.JPG

託児の子ども達。雨で外に行けなかったから
室内遊びの途中から縁側でシャボン玉遊び♪
私も木津さんの声を聴きながら子どもと笑ってました♪
偉かったね…お兄ちゃんたち。
ちっともママと赤ちゃんの講座の邪魔にならなかったね。
1506600200138.jpg

木津さんを囲んでのお茶会もとても温かな空気が流れていました。

DSC_5106.JPG
泣かないでママから離れられた赤ちゃんたち
ありがとう。
ベテランの保育スタッフの皆様
ご協力ありがとうございました。
少しでもゆったりとしたティータイムのためにと
修了時間延長して頑張ってくださって心より感謝です。
DSC_5108.JPG


子育てのあんなことこんなこと話せて
よかったなぁと私自身がママ達の穏やかな笑顔に
ホッと安堵いたしました。
是非、日常の中で活かしてくださいね。
子どもの反応も教えてくださいね。
赤ちゃんとしっかり目を合せて楽しみながら
大事な根っこ(土台)の部分を丁寧に作っていきましょうね。

午後からの講座は
少人数ながら内容の濃い講座となりました。
2017_0928_135003-CIMG9795.JPG
今回のテーマは、「自然に呼びかける唄」
目の前に田んぼや空が広がる風景が
浮かんでくるようでした。
自然への感謝をたんぽぽサロンでも
子ども達に伝えていきたいという想いを
強くしました。
この学び、皆さんにきっと還元しますね。
今はこの胸の中に…。
(今は胸いっぱいで書きつくせない。)
そのうちここに書くかもしれませんが
気持ち整理してから少しずつ
たんぽぽの部屋で直接伝えたいなと思う私です。

今日は、
自分の小さなころの遊びを思い出したり
我が子の子育てを振り返ったり
自分の今の生き方を考えたり
遠野の教えは深くて清々しい気持ちになりました。
今日の午後の皆さんには
たくさんの人に広く…じゃなくてもいいの。
目の前の赤ちゃんに丁寧に伝えてほしいなぁと
思う私でした。

私は、木津さんの講座を聴くのは
東京や京都も入れて これで5回目になります。
何回聴いても、気づかされることばかりです。
いつも新鮮な気持ちになれて勇気づけられます。
どう生きていきたいかをいつも考えさせられます。
自分を大事にしたいなぁと思えるんです。

次回は12月。今から、とても楽しみです。


2017年09月27日

クーヨン

「クーヨン」という雑誌をご存知ですか?

[月刊クーヨン]は、クレヨンハウスの発行する育児雑誌です。
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/r/r1030/

たんぽぽサロンには 0歳から楽しめるたくさんの絵本のほかに
ふすまを開けた図書コーナーに
大人も学べる育児に関する書籍を置いてあります。

今年度からは、皆様からのご希望の多かったクーヨンを置くことにしました。
以前よりも手に取りやすいようにサイズも小さくなりました。
最新情報がわかりやすく書いてあり、生活に役立つ内容です。

毎回の特集も充実しています。
私は…わらべうたと絵本の紹介の記事が好きです。
2017_0927_162848-CIMG1476.JPG

どこからでも読みたい部分をさらりとどうぞ。

こちらは 手に取りやすいように絵本と一緒の
この場所に並べておきますね。
読み終わったらこちらに戻してください。DSC_5064.JPG

虹の会からのご案内です。
2017_0710_233523-CIMG1184.JPG

かわいい明日は、「遠野のわらべうた」講座をたんぽぽサロンにて開催いたします。
お申込みいただいた方は、10時15分くらいまでにおいでください。
参加費は、500円です。
10時半にスタートですので、遅れずにお集まりくださいね。
赤ちゃんへの関わり方を学んだあとは、みんなでお茶会をします。
初めての子育てて迷ったり悩んだりしているママ達
どうぞ木津さんとゆったりとおしゃべりを楽しんでくださいね。

お待ちしています。

また、午後の支援者向け講座は、1時スタート予定です。
こちら、朝のうちにたんぽぽサロンにご連絡いただければ
若干名受け入れ可能です。
こちら、遠野の子育ての知恵を学びながら
ゆったりと癒しの時間になることでしょう。
単発での受講も可能ですが、4回出席することで
深まります。赤ちゃんに関わる皆さんにお勧めです。




posted by niji at 22:38| Comment(0) | 日記

2017年09月26日

びわ♪

長アの西海に在住の森田敦子さんから
たんぽぽサロンに贈り物が届きました。
2017_0926_095426-CIMG1474.JPG

早速、久しぶりに卓上コンロを棚の上から降ろして
鍋でお湯を沸かして無農薬のビワ茶を作って
みんなで試飲会。
DSC_5065.JPG

DSC_5067.JPG
さっぱりしていてとても美味しかったです。

びわのタネとエタノールで作った
虫刺され用の液もよく効きます。
自然素材のこの液、こどもにも安心で
長持ちするので来年も大丈夫だそうです。

その場にいたママ達にお茶のパックと
森田さんの家にあるという月桂樹もおすそ分け。
DSC_5068.JPG

DSC_5069.JPG

みんな喜んでもらえて私まで嬉しい。
「びわ」って、凄いんですね。
身体にいいんですね。
実だけじゃなくて種も葉っぱも使えるのですね。
冊子をみんなで読みながらびっくりしています。
森田さんありがとうございました。

びわの葉っぱって綺麗です。
2017_0927_000104-CIMG1475.JPG
西海って、本当にいいところなんです。
http://www.saikaicity.jp/
***********

「長アの森田さんとは
どのようなご縁なのですか?」と
利用者のママから質問されました。

そうよね…

随分前のことだからね。

過去を振り返ってみました(笑)

スイス在住の加奈子さんとたんぽぽサロンの
かけはしになってくださったのが始まりでした。

http://kaitokotone.cocolog-nifty.com/hexehexen/2012/08/post-c2dc.html

その後、この坂の上に越してくる前に
たんぽぽサロンに遊びに来てくださったこともあるのです。

はじめて森田さんに逢ったのは
2013年4月。
http://nijino.sblo.jp/article/109388023.html?1506430143

こんな風にお土産持って長崎の西海から
会いに来てくれました。今でも忘れることが出来ません。
http://nijino.sblo.jp/article/109388024.html
白河を離れるという朝に待ち合わせた森田さんに
「何が欲しい?」と聞かれた私が
「松ぼっくりとどんぐりと落ち葉」と伝えたあの日のこと。
このことがきっかけで私は 
2013年9月8日、佐世保で講演会をすることになったのですから。

数日間に分けて 講演会の事や出逢いの数々をブログに書いています。
お時間ある方、どうぞご覧くださいね。
http://nijino.sblo.jp/article/109388163.html2013_0908_171405-CIMG1139.JPG
懐かしいなぁ・・本当によくしていただいて
涙が出そうです。

その後、長崎の西海や佐世保で
落ち葉をたくさんたくさん集めてくださって
体育館で「しぜんとあそぼう」のイベントが出来たのです。

あ〜、振り返りきれない。
森田さんのあたたかさに甘えてばかりです。
これまでずっと支えてくれた方です。
いつかきっと恩返ししたいです。





posted by niji at 21:43| Comment(0) | 全国からの応援