2017年10月03日

木津陽子さんからのメッセージ

先週の木曜日28日は
虹の会主催の「遠野のわらべうた講座」でした。
夢の中のようなゆったりとした心癒される時間でした。

講座の日の夜に書いたたんぽぽサロンのブログを読んで
講師の木津陽子さんが、フェイスブックに
投稿してくれましたので、皆様にもお伝えします。

***********


「見えない力〜念じる」

昨日 福島県の白河の たんぽぽサロンでの、
わらべうたの講座に行ってきました。
柏を朝6時半にでるときも、激しい雨でしたが、
白河も降っていました。
雨だと、赤ちゃん連れのママは、大変だろうなあと心配でしたが、
小降りになり、講座途中 日差しも差し込む不安定な空模様でした。

今日は、たんぽぽでの講座第2回ということで、テーマは、
「自然への呼びかけの唄」でした。

なぜ、自然に呼びかけるのか?
とんぼから学ぶ命の大切さ、とんびの昔話やわらべうたに込められた
先人の生きる知恵、空を見上げること、
そして、見えない力を信じて、自分の中で念じること。
呼びかけの唄を歌うことで、何度も私は助けられました。
きっとこれからも、、、。

たんぽぽサロンのお部屋は、
空が、大きく見えて、季節もわかり、
今日のテーマにぴったりのお部屋でした。

6月の講座に参加してくれた赤ちゃんとママたちとの再会は、
とてもとても嬉しいことでした。
そして、帰り際に 「また12月に来ます!」って言ってくださって、
なによりも嬉しかったです。

次回第3回目は、12月。
テーマは、「はやし唄」です。
今の時代とても唄うのは、難しいけど、
でもほんとは、今だからこそ大切な唄です。
私が遠野のわらべうたに惹かれた一番の理由が、「はやし唄」です。
たんぽぽサロンは、とってもあたたかくて、
こんなサロンが、日本のあちこちにあるといいなと思うサロンです。
サロンの立ち上げから、今に至るまでの歴史もぜひ、
1人でも多くの人に知ってもらいたいです!
12月と3月に講座があります。
よかったら、これをきっかけにたんぽぽサロンにおでかけしてみませんか?

永野さん、やっこちゃん、スタッフの皆さん、
昨日はほんとにありがとうございました。
また12月よろしくお願いいたします!

9月29日 木津陽子


木津さん、こんな風に素敵に書いてくださって
ありがとうございました。
6月の講座の時には、鳥が鳴いていましたね。
今回は、雨の音。そして、優しい風がふんわりと。
12月が楽しみです。
私は、正直なところ、はやされるのが苦手です。
ついつい本気になって落ち込んでしまうから……。
自分は自分。自分を信じて
たくましくしなやかに生きていきたいなぁと思います。
その方が楽しいもんね。

オマケ…実はね…託児の人手が少しでも多い方が
ママ達がゆっくりお茶の時間を楽しめると思ったので
支援者向け講座の受講生のやっこちゃんに
午前中の託児も手伝ってもらっちゃいました。
ありがとう♪布紙芝居のパフォーマーのやっこちゃんが
遠野のわらべうたを学ぶことでさらにその世界観が
広がりますように…
私も、木津さんの声を聴きながら
とても安らいで大らかな気持ちになれた気がします。
過ぎたことを愚痴愚痴思わずに「今」を大事に
生きていきたいと思います。

ありがとう…
posted by niji at 21:42| Comment(0) | 日記