2017年10月19日

おでかけたんぽぽの避難訓練

今日はおでかけたんぽぽの日。
寒いなぁと思ったら、室温は17℃。
廊下の方があったかいくらいで…
思い切って今日から暖房を入れることにしました。
広い部屋なのにスイッチを入れたらあっという間に
室温もあがり、赤ちゃんにも安心な空間になって
ホッとしました。
床は…やっぱりコルクマットはあたたかく
足にもぺたぺたしなくて心地よくて、この素材いいなぁと思いました。

実は…今日は館内の避難訓練ということで
遊びに来てくれていた利用者さんと参加することになりました。
本当は、非常口からすぐに外に出るのですが
雨模様で寒かったので、廊下を進みホールでの集合となりました。

まずは、2時40分に緊急館内放送が流れ
落ち着いてその場で次の情報を待ちました。
次に火元の場所と状況がアナウンスされ
ママ達は子どもと一緒に廊下に出てホールに集合という内容でした。

ひらめき気づいたこと
手(パー)まずは、大人が落ち着いて大声など出さずに 子どもを安心させるように抱き寄せること。

手(パー)部屋の一か所に集合して次の指示が出るまでに勝手に行動しないこと。

手(パー)子供が二人以上いる時には、下の子(赤ちゃんなど)をママに抱いてもらい、上の子はスタッフがみるなどスタッフが冷静に指示を出すこと。

手(パー)靴は必ず履いて出る。大人がまず自分の靴を履き、子どもは抱いたまま子の靴を忘れずに持ち、下駄箱で混乱しないようにすること。

手(パー)一人のスタッフが先頭。もう一人のスタッフが部屋に残っている人がいないか確認して出る。

手(パー)避難場所に集まったら全員そろっているか確認。そのためにも一番に出るスタッフが名簿を忘れずに持つ。

実際にやってみて、いろいろなことに気づきました。
名簿持ち出すのを忘れないようにしたいなぁと思いました。

その後、消防の方の話しを聴き、
消火器の使いかたも実際にスタッフも体験してみました。
DSC_5358.JPG
玄関口でほんの数分でしたが、やはりやってみてよかったと思いました。
24日火曜日にたんぽぽサロンでも避難訓練やります。
火事や地震だけでなく何があるかわかりません。
大事な命を守るためにも緊急に備えて訓練するのは
必要だなぁと今日しみじみと思いました。

************

オマケ

ちょっと前にこんな画像を見つけました。
簡単です。
たんぽぽサロンにも色紙がたくさん用意してあるので
楽しく作ってみてくださいね。
窓ガラスに貼ったりすると素敵ですね。

http://select.mamastar.jp/137630
posted by niji at 22:39| Comment(0) | 日記