2017年10月24日

駐車場へ避難訓練

久しぶりに雨があがりました。
私達スタッフは、朝から緊急時に避難する予定の
お借りしている駐車場の安全確認。

くぼみにたまった水たまりの水をくみ出して
ずっとずっとず〜〜〜っと気になっていた
危険防止のためのネットを張り直しました。

ここに引っ越ししてきてから
崖が心配なので手作業で張ったネットを支えていた支柱が
倒れたままになっていました。
この頑丈な柵の枠は、駐車場を貸していただいている
持ち主の方がご厚意で作ってくださったものです。

頑張りました。DSC_5429.JPG

買い直さなくてもほらね……DSC_5433.JPG

脇の方に張っていて雑草の中に埋もれてしまっていた
黄色いロープもしっかりと張りました。DSC_5434.JPG

大変でしたが、お金もかけずに綺麗に出来上がってよかったです。
私は、網目を治したり、黒い紐で縛ったりしながら
ここに引っ越してきた時の事などをいろいろ
思い出し、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

位置情報すぐに転げ落ちるようなことはありませんが、危険防止のため
この柵から先には、決して子ども達を出さないように
ご協力をお願いいたします。
特に、お子さんがふざけて故意に柵の向こう側に入って
遊ぶことなどないようにお願いいたします。

**********

さて…避難訓練。
どんな風にして避難したらいいか
具体的に動いてみて とてもよかったと思います。
スタッフだけで訓練するのでなく
実際に赤ちゃんや子ども達とママ達とやれてよかったです。
いろいろなことに気づきました。

なにより…いざという時は、

しっかりしがみついてくれる年齢ならば
素手でだっこより、素手でおんぶの方が
大人にも子どもにも楽で 早く移動できることを
実感しました。
抱っこよりおんぶの方が重みを感じることなく走れました。

素手のおんぶ。。。いいな。

部屋に帰ってからは
皆さんの住んでる場所からの避難場所を確認したり
避難グッズで必要なものを話し合ったり。
皆さんの知恵も色々と参考になりました。DSC_5436.JPG

乾パンも食べてみました。
今回は、可愛らしい絵の缶で
中には、乾パンとこんぺいとうが入っていました。
「思った以上に おいしいね…。」
「これなら、子どもも喜ぶね…。」
「甘くないから、いざという時に食事代わりにいいかもね…」
などなど…会話も弾みました。DSC_5438.JPG
乾パンの缶詰には、乾パンと氷砂糖(今日の場合は金平糖)が入っています。
なぜでしょうか?
ちゃんと理由があるのです。
たんぽぽで教えてもらってくださいね…

いざという時に備えて…みんなで知恵を寄せ合う。
子ども達を守りたいから……
こういう時間も必要だなぁと思いました。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
部屋から、駐車場まで、約1分で移動できました。
素晴らしい!!







posted by niji at 23:41| Comment(0) | 日記