2017年10月26日

モグモグ

随分すぎてしまったのだけれどご報告です。


6月9日(金)

NPO法人子育てひろば全国連絡協議会の

第11回通常総会、その後の10周年記念公開セミナー

にたんぽぽサロンのスタッフ2名で参加しました。



せっかくの東京での研修なので

事前にひろば全協の理事の松田妙子さんに連絡をして

会場に近い場所でお勧めのひろばがあれば

是非見学をしたいのだけれど…と相談していました。


「日野のモグモグやってないかな」という

松田さんのメッセージをいただいて

「モグモグ?」と、初めてのなまえに俄然行く気満々に

なった私たちが、午前中目指した場所はここでした。


日野市立駅前子育て応援施設

「子育てカフェ モグモグ」



事前に電話をかけて問い合わせてみたら

とてもさわやかに丁寧に対応してくださって

お忙しいなか、快く見学をさせていただけることになりました。


実は…実際には

会場に時間通りにたどり着けるか心配になるくらい

ちょっと遠かったです。

でも…この目で見れてよかったです!

そこは、私が今まで見たこともない

子育て支援拠点でした。


画像でどうぞご覧になってください。

入り口から入ってすぐに調理場が見えます。

部屋中、とってもいい匂い♪

2017_0609_114148-CIMG0980.JPG


白いテーブル席がいくつかあって

そこでランチが出来ます。注文しなくても

お弁当の持ち込みも出来るとのことです。


2017_0609_115911-CIMG0983.JPG


2017_0609_115925-CIMG0985.JPG


2017_0609_114152-CIMG0981.JPG


目の前の調理場で手作りしているあったかい食事を

希望があれば、大人にも子どもにも安価で提供してもらえます。

もちろん、赤ちゃん用のバウンサーや子ども達の遊ぶスペースもあり

状況によっては、スタッフさんが食事の間は子どもを見守ってくれていたり…。



このメニュー表も手作り感いっぱい。

食材にもこだわっていて、こどもにも安心だなぁと思いました。

2017_0609_120546-CIMG0988.JPG


2017_0609_121609-CIMG0991.JPG


私達も食券を購入し食べさせてもらいましたが

とてもおいしかったです。

作り手のあたたかな想いが伝わってくるような感じでした。


遊びに来ていた赤ちゃんたちとしばし遊んで

ママ達と話していたら、なんと福島県が実家というママに出逢いました。

「知らない土地に来て初めての子育ては、不安もいっぱいだけれど

モグモグなら一人で来てもスタッフさんがいてくれて

おはなしも出来るし、ご飯を食べる間は赤ちゃんを見てくれて

あたたかな食事がゆっくりできて本当に有難くて…」と

はにかむママの言葉は、本当に重かったです。

いいところなんだね、必要とされているんだね…モグモグ


対応してくださった粟澤さん。ありがとうございました。

生き生きとした明るい笑顔がステキでした。




このモグモグ、今年で10周年だそうです。

記念誌を作ったと知り、10月になってから

虹の会で購入させていただきました。

おめでとうございます。

この記念誌、利用者のママ達も編集委員になって

作り上げたというとても読み応えのあるあたたかな冊子で

感動してしました。利用者のママ達が寄稿したメッセージが

どれも素敵です。ここでたくさん助けられたんだろうなぁと思います。


読み終わったら、たんぽぽにも置いておきましょうね。

素晴らしい活動だと思います。


10周年おめでとうございます。

帯の汐見先生からのメッセージも素敵です。

本の中には、

モグモグのモデルになったという【コミュニティカフェぶりっじ】を

運営していた松田さんからのメッセージもあって、感激。

ず〜〜っと 繋がっていたんだね。


DSC_5238.JPG


22090104_952247088249403_847873707974026128_n.jpg




このメッセージが心に染みます。

20171026221559.jpg


いつか是非東北の玄関口新白河駅から車で15分のところにある

たんぽぽサロンにも遊びにおいでくださいね。

繋がれたことを嬉しく思います。

地域の中で親子のニーズに応えようと爽やかに活動する

心意気に刺激を受けました。学びをありがとうございました。


13164381_678980835576031_8030852210956167942_n.jpg



posted by niji at 20:58| Comment(0) | 日記