2017年10月28日

浜松へ

今日は、浜松に自主勉強に行ってきました。

子育て支援という言葉を知ってから
私が大きな影響を受けた高山静子さんの
お話しをどうしても聴きたくて
ここみひろば 発足10周年記念トークセッションに
参加しました。
http://kokomi.hamazo.tv/e7608746.html

ここみ広場のスタッフの皆さんが
とても素敵だったのは 代表の大隅さんの人柄の影響でしょう。
あたたかく迎えてくださって
ここみ広場の見学もさせていただきました。
子育て支援拠点の環境つくりや色やおもちゃの選び方など
たくさんの学びを得ました。
壁もシンプルで 張り紙もほとんどなく
派手な色の遊具もキャラクターのおもちゃもなかったです。
詳しくは、画像と共に改めて書きます。

午後からのトークセッション、
とてもあたたかでみんなで学び合う素晴らしい会でした。
見るだけ聴くだけのお客様ではなかった…
10年間、迷いながら悩みながら一生懸命
地域の未来を考えて学びを深め
進んできた団体というのはこんなにも凄いのかと
感激しました。 行ってよかった。
初めて聞いた「アフォーダンス」という言葉。
初めて経験した段ボールの円卓。
凄く楽しかったです。


今日の学びを
たんぽぽサロンに生かします。
一番大事な時期である0歳児赤ちゃんの育ちと
不安や迷いの中にいる母親を支えていくためには
子育て支援拠点における過ごしやすく相談しやすい環境(壁面、おもちゃ、人)を
どう整えていくか?
「やってます」という見た目の形だけじゃない…
支援者の専門性が必要なのだという想いをあらためて強く持ちました。

DSC_5540.JPG

やっぱり
高山さんの柔らかな笑顔とぶれない理論は素晴らしかったです。
聴いてて背筋が伸びました。
さすがだなぁと感心するばかりでした。
そして、また読んでしまう。

http://hoiku.asablo.jp/blog/

http://hoiku.asablo.jp/blog/2016/04/06/8066465
posted by niji at 00:45| Comment(0) | 日記