2017年11月17日

子育て講演会

金曜日、
菊池信太郎先生をお招きして開催した子育て講演会が
無事に終了いたしました。

忙しい中、駆けつけてくださった先生と
開始前に数分だけお話しできました。
「ここ数日いろいろ考えてるんだけれど、子育てって
こうすればいいとかこれがいい子育てとかって正解はないと思うんだよね…
究極、子どもが生きてればいいみたいな…。矛盾するかもしれないけれど
小手先の良い子育ての方法はないよって伝えたい」

その言葉通り
先生の講演は、先生の優しさや誠実さや真剣さが伝わってくる
あたたかな話しでした。


専門家である小児科医の話しを聴けるこのチャンス
素晴らしいものでした。感動しました。

48枚ものスライド分をカラーの資料にしてきてくださって
本当に盛りだくさんの内容でした。
当日ギリギリまで私たちの要望に合わせて内容を考えてくださって感謝です。
(実際には資料にないデータのスライドまで惜しみなく私たち見せてくださいました。)

参加したかったのに会議や出張や体調不良など様々な都合で
「どうしても行けなくて…残念です!」と欠席の
ご連絡いただいた方には この貴重な資料を差し上げたいと考えています。


参加してくださった皆様 本当にありがとうございました。
こどもたちの身体・心・脳について 学び多い時間でした。
赤ちゃんの時がいかに大事かにも気づかされたし
イヤイヤ期、思春期の子ども。
そして 親の対応も具体的でうなづくことばかりでした。

たくさんの言葉、たった一つでもいいので
皆さんの胸の中に。
わたしの胸の中に。
参加した人だからこそ、先生のメッセージから感じたことがあるでしょう。

保育園の先生たち 学校の先生たちにも是非聴いてほしい内容でした。

最後の私の発言と先生の答え、覚えていますでしょうか?
つづく・・・
posted by niji at 00:00| Comment(0) | 日記