2017年11月18日

子育て講演会

続きです…

講演会の最後に
私から信太郎先生に伝えたことがあります。

「今日は、この会場に
市の行政関係の皆様がいます。
市会議員の方もいます。
スタッフ含めて子育て支援に関わる皆さんもいます。

そして、子育て中の親の皆さんがいます。
ここに居る全ての人の中で一番脳が成長している一番大事な時期の赤ちゃんがいます。
ママに「し〜っ!」と言われながらも ちっとも気にせず
この公園の最中 意欲的に夢中になって遊ぶ子供たちが一緒にいることを
嬉しく思います。

先生から是非
ここに集った会場の皆様へメッセージを最後に頂きたいと思います。
ほんの一言でいいので伝えたいことをお願いします」


先生は大きくうなづいてこう話してくださいました。

「子育ての方法は一つでないし
これがいいと決められるものではないと思います。

お母さんたちは、目の前の子どものために一生懸命向き合っていると思いますが
どうか自分一人で背負いこまないで 自分一人で悩まないで欲しいと思います。

子育てを親だけに負担させずに地域が繋がっていくことが大事だと思います。
地域の中でみんなで一緒に子ども達を育てていってほしいと思います。」

という内容のお話をしてくださいました。

聴いていた人が それぞれの立場で
それぞれの胸に響いたことでしょう。

赤ちゃんの時期がどれだけ大事かということを
専門家としての先生の心・体・脳の成長発達の話しから
会場に居た皆様と共に 再確認できたことは大きな喜びでした。

ありがとうございました。 


posted by niji at 00:00| Comment(0) | 日記