2017年12月27日

坂道は大丈夫?

DSC_6414.JPGDSC_6415.JPGDSC_6416.JPGDSC_6417.JPGDSC_6418.JPGDSC_6419.JPGDSC_6420.JPGDSC_6422.JPGDSC_6421.JPGDSC_6423.JPGどんなに降っていても、坂道は、完璧顔1(うれしいカオ)手(チョキ)雪はない!
posted by niji at 09:38| Comment(0) | 日記

2017年12月26日

西海から…

フェイスブックにあがっていた

長崎県西海市の森田敦子さんのメッセージを

あらためて皆さんにご紹介したいので こちらにシェアいたしますね。


西海って、どこにあるかわかりますか?


http://www.city.saikai.nagasaki.jp/docs/2011030900152/


佐世保での講演会を企画してくれた

あったかい人たちが住んでいます。

たんぽぽサロンから初めて私と利用者の親子が

出向いて行った自然が豊かで美しい場所です。


森田さんが書いた記事は、こちらです。
    ↓
今年も、福島県のたんぽぽサロンにクリスマスプレゼントが贈れます

手のひらより大きな松ぼっくり。
西海橋コラソンホテルのYさんが集めてくれました。

...

どんぐり、小さな松ぼっくり、落ち葉は、

相浦西小学校の大崎分校の子どもたち、学童さん、保育園の子どもたちが

みんなで拾ってきてくれました。

西海のみかんと安納芋は、太田よしみちゃんのお父さんと叔母さんから。

いろんな人たちの力を借りて、また今年も贈ることができます。

たんぽぽサロンの子どもたちとママたちの笑顔が思い浮かんできて、

ほんとに嬉しいです。
ありがとうございます



そして、添えられていた画像です。


24174262_1732235840143802_2662856848625155323_n.jpg


24174546_1732235876810465_2160171525503160226_n.jpg


24131119_1732235853477134_8131130317674931643_n.jpg    24129941_1732235913477128_5286118812301645027_n.jpg



たくさんの皆様の気持ち、喜んで受け取らせていただきました。
皆様の想いを、親子に手渡す橋になりたいなぁと思います。
懐かしい皆さんの顔と美しい西海の景色が思い浮かびます。
心より感謝いたします。

これらの品は、お部屋だけでなく

届いたのが12月なので寒さが厳しいので
この冬を通り過ぎたら、
庭でもどんぐりプールやりたいなぁと思っています。
     ↑
子ども達と一緒にやりたいなぁ。
私のささやかで大きな夢です。

大きな松ぼっくりが落ちていたのこのホテルの敷地内です。
届けてくださったYさん、ありがとうございます。


そして…今日のたんぽぽ。
冬休みになったのでおねえちゃん達も
遊びに来てくれました。

こんな遊びしました。
DSC_6392.JPG

葉っぱ二枚でウサギの耳を作っていたら
「顔中にあれば、ライオンになんじゃないかなぁ・・・」と
アイディアをくれたママ。ありがとう。
それを見ていたこどもたちがあれこれ始めました。


小さな子は、ママと一緒に葉っぱ遊び。
DSC_6394.JPG

DSC_6393.JPG


DSC_6396.JPG

イチョウのはっぱが「花束」になりました。
こどもの発想  素晴らしい!
出来た作品は、窓ガラスに貼りました。



家明日は、今年最後のたんぽぽサロン。
お顔を見せに来てくれたらうれしいなぁ。
今日もみんなでお芋食べました。明日も食べよう〜♪
お待ちしています!

おはなしが出来るようになった子ども達は
「ながのさん いっしょにあそぼう」って私を誘ってくれます。
「うん。あそぼう」
こどもより楽しそうに遊んでばっかりの私です。

posted by niji at 22:20| Comment(0) | 日記

2017年12月25日

お芋を食べよう♪

先日、ご紹介した
長崎県西海市から送っていただいた
無農薬で育てたという安納芋。
DSC_5989.JPG

(調理の仕方を)どうやって食べようかなぁ〜?
いつ食べようかな〜?と、スタッフみんなで知恵を出し合いました。
そして、スタッフの一人が「無水鍋」はどうでしょうか?と、提案してくれました。
無水鍋って、知っていますか?

お芋を洗って濡れたままの芋をアルミホイルでしっかり包んで
無水鍋に並べて入れて水入れずに弱火で煮る?というより焼くとのこと。

試にやってみたら・・・こんな感じになりました♪
DSC_6274.JPG

こんなに鮮やかなお芋の色にびっくりぴかぴか(新しい)

食べてみたらもっともっと、びっくりぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「このお芋、あま〜〜いexclamation×2そのままですよね」と試食したママ達の声。
お芋の素晴らしさはもちろんのこと、無水鍋、調理が簡単なのにスゴイ。

お芋は、明日と明後日、またみんなで食べることにします。
どちらか来れる日に、あるいはもちろん両日でも。
この二日間、お芋パーティーしましょうね。

DSC_6285.JPGDSC_6285.JPG

遊びにおいでくださいね〜。

美味しい顔は、あらためてご紹介しましょうね。




posted by niji at 20:54| Comment(0) | 全国からの応援

2017年12月24日

宇治田原のママ達から…

金曜日に段ボール箱が届きました。

中には可愛いクリスマスカード

DSC_6318.JPG

送り主は、こちらDSC_6317.JPG

あ〜、覚えていてくれたんですね。
心寄せてくださってありがとうございます。


わ〜〜〜〜〜っぴかぴか(新しい)
箱の中身を広げてみてびっくりしました。
すごいプレゼント

DSC_6319.JPG



DSC_6323.JPG

DSC_6324.JPG


ひとつひとつが手作りで、かわいらしく包装されています。
皆さんが 一生懸命工夫しながら作ってくださったのが
伝わってきて、じ〜〜ん としました。

松ぼっくりも 袋に入ってDSC_6322.JPG


去年、京都に行った時に再会した皆さん。
再会って、変かもね。
顔を合わせたのは 初めてだったのだけれど
ずっ〜〜っと前から ご縁があったみなさん。

震災のすぐ後に手作りのお手玉たくさんたくさん作ってくれたママ達。
住友ゴム工場で初めて開催した
「自然で遊ぼう」のイベントの時にも木の実をたくさん集めて送ってくれたママ達。
去年は、少しの時間だったけれど 話したね、いろんなこと。
迫さんと朱さんのお蔭です…切れていなかったこの糸。


もう一つの袋をよ〜く見たら。。

すご〜〜いクリスマス

みんなで感動してしまいました。
早速 飾りました。

DSC_6321.JPG

なんて、すてきなクリスマス。

早速、金曜日から 子ども達に選んでもらってプレゼントしています。
赤ちゃんはママが選んでね。

私は…思います。
もし私が、逆の立場だったら・・・・
こんな風に あったかく遠く離れた相手を想うことが出来るだろうか?
何かしよう…って、立ち上がれるだろうか?
具体的に想いを形にして、行動できるだろうか?
そして、見返りを求めることもなく 継続できるだろうか?
みなさん、すごいなぁ。
本当にありがとうございます。
子育て中のママ達のパワーに背中を押されている気がします。

こどもたちに手渡しますね。


posted by niji at 00:00| Comment(0) | 全国からの応援

2017年12月23日

遠く見えない場所で…

たんぽぽサロンを立ち上げてから間もなく
助産師の辺見さんのご紹介をいただき
九州から野菜が届くようになりました。
震災後、不安でいっぱいだったみんなの心を支えてくれたのが
九州大学の知足(ともたり)さんです。
「生きることは食べること」
「みんなで食べることの喜び」をたんぽぽサロンの利用者の
皆さんと分かち合いました。
こどもたちの笑顔が私たちにたくさんの希望をくれました。

いただいた野菜をみんなで調理してみんなで一緒に
食べた懐かしい思い出は、今も忘れることが出来ません。

それらは、過去のブログにずっと綴られていますので
どうぞお読みください。
その一部です。
  ↓




そして、知足さんは、白河にも立ち寄ってくださったことがありました。
とても気さくであたたかいお人柄で
子育て中のお母さんでもある彼女の想いの強さに
実際にお会いして話してなおさらのこと
心打たれるばかりでした。

知足さんの活動




知足さんとのご縁は 緩やかに細く長くしっかりと続いています。
たんぽぽサロンが市民の草の根活動から白河市の委託事業となってからも
母体である子育て環境を考える虹の会の活動に賛同してくださって
福島の親子をずっと変わらずに応援してくださっています。



そんな中でつい最近の知足さんの活動の様子を知りました。

遠く離れた場所では・・・
こんなことが起きていて
こんな風に大変な想いをしている人がいて
こんな中で何かできることをしたいと懸命に動いている人がいて。
是非、皆様にも見ていただきたいと思います。

知足さんが、学生さんたちと一緒に出ています。


遠く離れている見えない場所のことに想いを馳せてくださる九州の皆様。
私も福島から遠い九州のことも考えたいと思います。
「こどもたちに木と水を嫌いになってほしくない」という知足さんの
言葉に心打たれました。

最近の学生さんたちの活動です。

励まされました。
勇気づけられました。
私も私に出来ることを
少しずつでもいいから
緩やかでもいいから
頑張りたいなぁと思います。

野菜を食べてる幼かったこどもたちの画像見てたら
何だか涙が出て来そうです。
子ども達大きくなりました。
これからものびやかに健やかに…
10年後も20年後も30年後も幸せで笑っていてほしいです。

posted by niji at 21:32| Comment(0) | 全国からの応援