2018年01月23日

お気をつけて

たんぽぽサロンの坂道は、いつも通り雪はほとんどないです!街中よりずっと綺麗です。
8時半からスタッフは、雪かきをしています。
いつも通りオープンしますが、くれぐれも無理なさらずに!

_20180123_171825.JPG


posted by niji at 09:15| Comment(0) | 日記

2018年01月22日

雪の日

午後から白河も雪が降ってきました。

今、11時を過ぎましたが、雪かきをしてもしても
降り積もる状況です。

明日は、坂の上のたんぽぽサロンの
オープン日ですが 今夜の積雪量がまだわかりません。
明日の朝の道路状況を見て、市役所の子ども課とも
相談の上、オープンするかどうか決定したいと思います。

あの坂は、どんな雪が降っても除雪は完璧なので
私自身は あまり心配してないのですが
街中が動ける状況なのか積雪量と凍結の方が心配です。

明日の朝
9時にはここのブログでお知らせしますね。

なお
インフルエンザも猛威を振るっています。
特に赤ちゃんは
外出はなるべく避けてあたたかく過ごしていただけたら
嬉しく思います。




posted by niji at 21:51| Comment(0) | 日記

2018年01月21日

嬉しかったこと

私事ですが、「子育て支援の親子遊び30分プログラム」を
出版してから約二か月が過ぎました。
(実際にアマゾンから購入できるようになったのは11月下旬でした)

ドキドキ緊張しながらの一か月半。
ようやく最近は気持ちが落ち着いてきました。

保育士、子育て支援者など親子に関わる方が対象の専門書扱いですが
保健センターやたんぽぽサロンでも「親子遊び」をやったことがあるので
利用者のママも購入してくれて嬉しく思います。
「読みやすいです。お家でやっています。あとがきを読んでジーンとしました。」
そんな言葉の一つ一つが 胸に染みます。
ありがとうございます。涙が出そうです…。

「知り合いの出産祝いにプレゼントしたよ」とか
「孫が出来たから 娘に持って行くね」などの
連絡をくださった方もいます。

懐かしい保育士仲間から「勉強させてもらうね」とメールもらったり
一緒に仕事をしていた心理士さんや保健師さんも
手に取ってくださって 嬉しさと共に背筋が伸びる想いです。

年末には 小学生の女の子から

「永野さん、楽譜もあってわかりやすくてすぐにできると思うし
 保育士さんになったばかりですごく不安な気持ちでいても
 『自分が楽しんで』って書いてあるから安心してホッとすると思うよ」と

直接言ってもらって、じ〜〜んときました。

どうしよう?どうしよう?と
いつもいつも心配で自信がない私ですが
それじゃいけないと思って・・・
フェイスブックに 本の画像を載せてみたり
本を持った自分の画像を載せてみたり。
年賀状にも 出版のことを書いてみたり。

で・・・落ち着いてきたら元来の「まっ、いいか!」という私にようやく
ちょっとずつちょっとずつ戻りつつあります。

(まだ、本屋でも図書館でもみたことないなぁ)と思いますが
あまり深く考えないようにしようと思います。


昨日、国立国会図書館に勤務しているいとこから
おめでとうメールが来ました。

「本が国立国会図書館に納本されて
書誌データと著者データと著書名典拠が
作成されました。国会図書館のホームページから
国立図書館オンライン、永野美代子で検索してみてください」とのことでした。

難しい言葉ばっかりです。
日本で出版された本は全てここに納本されるそうです。

見たことなかったけれど 
夕べ ドキドキで検索してみました。




初めて…と思って検索してみたら

あれ?

二冊出てました。


ん??

なぜだ???


知らなかったです。
随分前に寄稿した本も紹介されてました。

感動よりも・・・・びっくり!

たんぽぽサロンのことを書いたんです。
あ〜〜、嬉しい。

もう一度読んでみたくなりました。
この時は、成井先生も寄稿していて
編集者さんへ私を紹介してくれました。

たんぽぽサロンについて
丁寧にかきました。

良かったら 是非、ご覧ください。


今日は、画像なしにしよう〜。

私の本のところにレビューを書いてくださった方ありがとうございます。
「役だった」にクリックしてくださった方もありがとうございます。
励みになります。



いつか
この二冊、たんぽぽサロンに置けたらいいなぁと思います。

なんだか、うれしびっくりです。

☆たんぽぽに関係ないよね?ってブログじゃないです。
だって、私の本の前にすでにたんぽぽサロンの軌跡を書いた本が
載ってたんだから!!ビッグニュースです。奇跡ですから♪
うれしい〜〜。

図書館で見るためには・・・国会図書館に行けばいいんですね。
図書館に並んでるの見たい。
本屋は…保育専門誌ってい〜〜っぱいあるもんね。
ひらたゆうこさんが、福井の書店で見つけてくれて
大感激です。
白河では・・・
まっ、いいか。いつか見れたらいいな。
posted by niji at 23:10| Comment(0) | 日記

2018年01月20日

へんしん

年末年始の長期お休みの間に
スタッフが手分けして カーテンも小物も
洗えるものは全て洗濯しました。

ここに引っ越してきた時には、なるべくお金をかけないように
(購入費もなかったので)寄付いただいた布で
たんぽぽサロンの部屋のカーテンは全て手作りなんです。
何処にも売っていない心がこもった品は、やっぱりあたたかく
みんなの心を包み込んでくれるように感じます。

こどもたちがへんしんする衣装は、こどもたちからも見やすいように
こんな風に飾りました。
DSC_6619.JPG

御姫様になったり お母さんになったり 出来るね。
このエプロンドレスも ちょうちょのおんぶ紐も
女の子だけでなく、男の子も大好きです。
こどもが指差していたら、どうぞとってあげてくださいね。

あれ?あの衣装・・・・

ありました♪

今日もこの絵本を見ながら変身だね。
DSC_6616.JPG

遊んで終ったら、こんな風に元の場所に戻してくださいね。





posted by niji at 00:21| Comment(0) | おもちゃ

2018年01月19日

いわさきちひろ

昔から
いわさきちひろさん、大好きなんです。
優しくて柔らかくて強くて…

東京のちひろ美術館には迷子になりながら二回行ったことがあります。
震災よりずっと前に一人で子育て関連の講座を受講した時に
午前のわずかな時間を利用して大急ぎ。
いつかここでゆっくりとお茶を飲むのが夢です。

去年も、行きたい、行きたい、行きたい・・・と思っていたのに
行けなかった…。

今年は生誕100年。
今年こそ、行きたい、行きたい…と思っていたら

今年の保育士としての初仕事の時に
お世話になっている場所でいただいたのがこれプレゼント

いわさきちひろカレンダー


感動して大興奮してしまいました。

一部は私個人がいただいたのですが
お願いしたら、快く たんぽぽサロンにもいただきましたプレゼント

どこに飾ろう?とスタッフで考えて、ここに決めました。

DSC_6625.JPG

あ〜〜、癒される。嬉しいです。

カレンダーの上のカードは、これ。DSC_6624.JPG

たんぽぽサロンが委託になった年にお祝いとして
いただいたカードなんです。
私は、このカードの言葉を読むたびに胸が熱くなります。
初心に帰るような気持ちになります。

「分け合って」というタイトルがついています。
ずっと続けてきた活動で大事にしたいことです。

さて…ここは たんぽぽサロンのどこでしょうか?

このカードがどこに貼ってあるか覚えている人には
すぐにわかるね。

いわさきちひろさんが、励ましてくれてるみたい。
今年一年、笑顔で穏やかな自分でいたいなぁと思っています。

表紙の一年分書いてあるカレンダーの一枚は二階に貼りました。
嬉しいです。DSC_6588.JPG
posted by niji at 23:02| Comment(0) | 日記