2018年01月21日

嬉しかったこと

私事ですが、「子育て支援の親子遊び30分プログラム」を
出版してから約二か月が過ぎました。
(実際にアマゾンから購入できるようになったのは11月下旬でした)

ドキドキ緊張しながらの一か月半。
ようやく最近は気持ちが落ち着いてきました。

保育士、子育て支援者など親子に関わる方が対象の専門書扱いですが
保健センターやたんぽぽサロンでも「親子遊び」をやったことがあるので
利用者のママも購入してくれて嬉しく思います。
「読みやすいです。お家でやっています。あとがきを読んでジーンとしました。」
そんな言葉の一つ一つが 胸に染みます。
ありがとうございます。涙が出そうです…。

「知り合いの出産祝いにプレゼントしたよ」とか
「孫が出来たから 娘に持って行くね」などの
連絡をくださった方もいます。

懐かしい保育士仲間から「勉強させてもらうね」とメールもらったり
一緒に仕事をしていた心理士さんや保健師さんも
手に取ってくださって 嬉しさと共に背筋が伸びる想いです。

年末には 小学生の女の子から

「永野さん、楽譜もあってわかりやすくてすぐにできると思うし
 保育士さんになったばかりですごく不安な気持ちでいても
 『自分が楽しんで』って書いてあるから安心してホッとすると思うよ」と

直接言ってもらって、じ〜〜んときました。

どうしよう?どうしよう?と
いつもいつも心配で自信がない私ですが
それじゃいけないと思って・・・
フェイスブックに 本の画像を載せてみたり
本を持った自分の画像を載せてみたり。
年賀状にも 出版のことを書いてみたり。

で・・・落ち着いてきたら元来の「まっ、いいか!」という私にようやく
ちょっとずつちょっとずつ戻りつつあります。

(まだ、本屋でも図書館でもみたことないなぁ)と思いますが
あまり深く考えないようにしようと思います。


昨日、国立国会図書館に勤務しているいとこから
おめでとうメールが来ました。

「本が国立国会図書館に納本されて
書誌データと著者データと著書名典拠が
作成されました。国会図書館のホームページから
国立図書館オンライン、永野美代子で検索してみてください」とのことでした。

難しい言葉ばっかりです。
日本で出版された本は全てここに納本されるそうです。

見たことなかったけれど 
夕べ ドキドキで検索してみました。




初めて…と思って検索してみたら

あれ?

二冊出てました。


ん??

なぜだ???


知らなかったです。
随分前に寄稿した本も紹介されてました。

感動よりも・・・・びっくり!

たんぽぽサロンのことを書いたんです。
あ〜〜、嬉しい。

もう一度読んでみたくなりました。
この時は、成井先生も寄稿していて
編集者さんへ私を紹介してくれました。

たんぽぽサロンについて
丁寧にかきました。

良かったら 是非、ご覧ください。


今日は、画像なしにしよう〜。

私の本のところにレビューを書いてくださった方ありがとうございます。
「役だった」にクリックしてくださった方もありがとうございます。
励みになります。



いつか
この二冊、たんぽぽサロンに置けたらいいなぁと思います。

なんだか、うれしびっくりです。

☆たんぽぽに関係ないよね?ってブログじゃないです。
だって、私の本の前にすでにたんぽぽサロンの軌跡を書いた本が
載ってたんだから!!ビッグニュースです。奇跡ですから♪
うれしい〜〜。

図書館で見るためには・・・国会図書館に行けばいいんですね。
図書館に並んでるの見たい。
本屋は…保育専門誌ってい〜〜っぱいあるもんね。
ひらたゆうこさんが、福井の書店で見つけてくれて
大感激です。
白河では・・・
まっ、いいか。いつか見れたらいいな。
posted by niji at 23:10| Comment(0) | 日記