2018年11月08日

ちょっと個人的なお知らせ

明後日の土曜日に沼津市保育士会の主催で、

保護者・保育士合同講演会があります。

初めての沼津。

初めて参加者の5割以上が保育士という会で講師として話します。

初めて誰も知らない中に一人で飛び込んでいきます。

私が伝えたいことは何か…

私だから伝えられることは何なのか…

ずっと真剣に考えています。

7年前を振り返る作業はこんなに苦しいものかと思いました。

そして、今の福島のあれこれの現状もどう伝えるか考えています。


主催者の希望で1時間半の中で震災の話しにも触れ、講話だけでなく、

120人で親子遊びの体験もしたいとのことです。

沼津まで行けるかがまず不安なのですが…

明日は明るいうちに到着できるようにします。

あれもこれも伝えたいと欲張りですが 引き算で。

 ぎりぎりまで前半の時間に話す内容の原稿作ってます。

今以上に緊張で真っ白になると怖いので 頑張ります。

親子遊びは、実は、あんまり緊張していません。私が一番、楽しいから。

(今日は、郡山市で、浪江町の親子と遊んできました)

でも、本番では、わなわなふるえるかもしれません。

本当は

顔ぶれ見てから その場でどんなふうに遊びを展開させるか

考えたいのだけれど

初めての場所なので 少しは練っていこうと思います。

演題は、こんな風にさせていただきました。



子どもの笑顔が親を笑顔に!

親の笑顔が子どもを幸せに!

〜福島における親子遊びの実践〜


ドキドキドキ……

初めての三島で ちゃんと乗り換えられますように。


今回は、時間の制約もあるので、残念ながら
たんぽぽサロンの活動については話せないので、
パンフレットをすでに沼津まで発送しました。

福島県で親子遊びの活動をしている保育士として、
「子育て支援の親子遊び30分プログラム」の著者として
精一杯頑張って 伝えてきます!


posted by niji at 23:19| Comment(0) | 日記