2019年06月11日

保健師さんの訪問日

今日のあかちゃん広場には
保健師さんが訪問にいらしてくれました。

せっかくの貴重な機会なので
親子の触れ合い遊びのプログラムも見学していただきました。
いつも通りのリラックスしたお母さんたち
いつも通りにのびのびと過ごす赤ちゃんたちの姿を
実際に見ていただけてうれしく思いました。

後半は、保健師さんを中心に
円く輪になって座っていただき
お話し会を開催させていただきました。
62560987_1371604696313491_6353479691441012736_n.jpg

一人一人のママたちの出産の時の想いや
今、子育てしながら迷ったり考えたりしていることなど
聴かせてもらって 私たちスタッフも
それぞれの家族にそれぞれのドラマがあったことを
改めて知って、感激しました。
皆さん、話してくださってありがとうございました。
お互いの話を聴くことでまたひとつご縁がつながった気がします。

その後、保健師さんからいくつかお話しがありました。

☆2歳まではテレビは必要ないと小児学会などで言われている。
☆一方的な刺激のテレビの長時間視聴は避け、見ない時にはテレビのスイッチを消すことも必要。
☆テレビを流しっぱなしにすることであかちゃんの脳もとても疲れてしまう。
☆スマホに夢中になってしまう親の姿を子は見ている。スマホよりすぐそばにいるこどもに視線を。
☆目を合わせて声をかけるコミュニケーションを大事に。
☆発達障がいのお子さんが増えているのではない。
 かかわり方などの問題で発達障がいに似た症状が出てくるケースが増えている。
☆あかちゃんにどうかかわっていくかとても大切。ふれあっていきましょう。
☆小さなうちからのコミュニケーション不足や愛着の形成の不足で小学校になってから問題が出てくることもある。

などなど・・・たくさんの情報を提供してくださいました。
具体的にどうしたらいいかも伝えてくださってありがとうございました。
知ること、学ぶこと、気づくことの必要性を改めて考えました。

とてもとても大事なこと。
赤ちゃんが泣くのも お話ししているんですものね。
よく見てよく聞いて伝えたいことを理解できるように
寄り添っていきたいものですね。

個別相談や身長・体重測定の様子です。
62351412_1371606226313338_2523627799927848960_n.jpg

62375847_1371606409646653_4898167518255906816_n.jpg

62393356_1371606512979976_3177251595368792064_n.jpg
みなさん、ゆったりと楽しそうに時間を過ごしていただけ
良かったなぁと思います。

今日は、妊婦さんも見学にいらしてくれて
とてもうれしく思いました。

帰りがけに「今日は見学してどうでしたか?」と尋ねたら
「赤ちゃんがもうすぐ生まれるんだなぁと実感がわいてきました。
初めてわらべうたや赤ちゃんとの遊びを見て私も赤ちゃんが生まれたら
来たいって思いました。あかちゃんって、あんなふうによく笑うんですね」と
笑顔で帰られました。

「あかちゃんって、よく笑うんですね」
この言葉が、今日の私の一番のご褒美になりました。

うれしいなぁ…このあかちゃん広場、頑張ってきてよかったって
心から思えました。

そう、赤ちゃんって泣くだけ寝てるだけでないの。

こんなに良く笑うのよ。

たんぽぽサロンでは、妊婦さんから利用できます。
おなかの赤ちゃんに会える日がますます楽しみになるように
お気軽に遊びにおいでくださいね。



posted by niji at 22:39| Comment(0) | 日記