2019年07月05日

いつでもどうぞ

本日の助産師さんの訪問日に
参加してくださった皆さん ありがとうございました。
たんぽぽサロンらしいアットホームな雰囲気の中
最後はみんなでお茶を飲みながらおしゃべりする
和やかな会になってうれしく思います。

たんぽぽサロンの場は、そこにいる人みんなで
作っているのです。
相手を思いやる気持ちがこれからも
この場を包み込みますように…と心から祈っています。

曇り雨曇り雨曇り雨曇り雨

今日、こんな質問をいただきました。

Q「市外に住んでますが、夏休みに遊びに行ってもいいでしょうか?」

A「いいよ〜〜!おいで〜〜〜。welcomeだよ!」

Q「あかちゃん広場には上の子がいるので連れていけないのですが
 そうじゃない広場の時には お兄ちゃんを連れていってもいいでしょうか?」

A「もちろん!!連れておいでね〜〜〜。welcomeだよ!!」

英語なんてほとんど使ったことがないのに
赤ちゃんを抱いたママの瞳を見ていたら、なぜか
「welcome」を連発してしまった不思議な私でした。
だってね…あの姿見てたら
「おいで〜〜〜〜!!」って抱きしめたくなってしまいました。

「里帰り」の時も
「上の子がいていく場所が限られていて」という時も
どうぞ遠慮なく 遊びにおいでください。
スタッフ誰もが快く迎えます。 待っていますハートたち(複数ハート)




posted by niji at 22:20| Comment(0) | 日記