2019年07月16日

うちわつくり

冷房の風よりも
人間の手で 強さや向きを調節できる
うちわの風は なんて優しくて心地よいのでしょう。

今日のあかちゃん広場「ぽっぽ」では
オリジナルのうちわつくりをしました。

こちらでは、集めていたうちわの文字や絵が入っている
紙をはがして 水色の紙を あらかじめ 貼っておきました。

来場してきて赤ちゃんが落ち着いたら
肌にも優しい口紅などの染料が材料である
手(パー)キッドパスで 赤ちゃんのてのひらをぬりぬりぬり…

DSC_3443.JPG

手(パー)赤ちゃんの手ってこんなに小さいのね…



手(チョキ)赤ちゃんの小さな指にも関節があるよね…

DSC_3445.JPG

手(パー)我が子のてのひらを こんなにじっくりを見ることって
あったかしら…

DSC_3444.JPG

手(グー)ぎゅっと握ったてのひらを そっと開いて
ぬりぬりぬり…


赤ちゃん泣くかな?嫌がるかな?染めさせてもらえるかな?

私たちスタッフも 親子を見守りました。
不思議なことに泣く子はいなかったです。
だって 大好きなママに触ってもらっているんだもんね。

ぎゅっと握った手の力が抜けて なんだかご機嫌なのが
ふしぎふしぎ。

遊びに来てくれたあかちゃん全員が手形を取れました手(チョキ)
ママたちが とてもうれしそうな笑顔でした。

こんなに小さくて かわいい てのひら
DSC_3447.JPG

親子遊びの後は
製作タイム。金魚を折りました。
こんな風に手仕事って癒しタイムでもあります。
普段の子育てからちょっとだけ離れて真剣におりがみ。

DSC_3446.JPG

楽しそうです。赤ちゃんもそれぞれ遊んだり
抱っこされたりしながらね・・・
ゆったりと過ごすこんな時間も、いいものですね。

製作中には静かにオルゴールの曲も流しましたるんるん
窓も開けたので 自然の風が心地よい時間になりました。
DSC_3450.JPG

さぁ、できました!

DSC_3456.JPG

DSC_3457.JPG

うちわの中に、「物語」があるなぁ…
それぞれの ストーリーが美しい…
金魚の楽しい会話が聞こえてきそうです。

そして、
手形もこんな風になりました。DSC_3454.JPG

ママの赤ちゃんへの愛情があふれてて
見とれてしまいました。
とっても素敵…DSC_3458.JPG
世界で一つだけの作品の完成です。


我が子の手を眺めながらニコッと笑って
金魚の親子眺めながら ニコッと笑って

うちわでそよ風…送ってあげてね。

パパにもだよ〜♪

そうそう、うちわでは「いないいないばぁ」遊びもできるね。


posted by niji at 17:17| Comment(0) | 日記