2019年10月24日

名古屋からのお客様

6月に京都に自主研修に行った時に
東京の松田さんから紹介いただいた水野さん。
今回、震災後ずっとボランティアに行っているという
岩手の三陸方面に向かう途中に白河に立ち寄ってくださいました。
京都では数分しかお話しできなかったので
今回は、ほぼ初対面の水野さん。
お迎えする私もちょっと緊張でドキドキでした。

たんぽぽサロンの一軒家、おでかけたんぽぽ会場のサンフレッシュ白河
どちらもご案内させていただきました。

「どちらにも良さがあるけれど
全く雰囲気の違う両方があるのがとてもいい」と
感想をお話ししてくださいました。

「特に一軒家の庭のあるたんぽぽサロンは
日本人にとっては 原風景がある。
この畳、外の景色、台所がある居場所、
そして、手作りのカーテンや
たんぽぽサロンに心を寄せてくださった方々の
ご寄付である一つ一つに想いが詰まっていて
とってもいい!ここを大事にしてね。」と
おほめいただいて とてもとてもうれしく思いました。
DSC_4677.JPG

「あかちゃんにとっても ここいいね〜。」と
言ってもらえ励まされました。

ここまで頑張ってきたことは無駄じゃなかった。
ここの場所を親子にとってこれからも
居心地の良い民家にしようと心に誓いました。


水野さんが 
こどもたちの様子を見たいと立ち寄ってくださった
おでかけたんぽぽで 作ってくれたのは、風呂敷のお花。
DSC_4678.JPG

かわいい!!DSC_4696.JPG

午後は、南湖公園をご案内しました。
水野さん、ユーモアたっぷりのかたで
カメラを向けるといろんなポーズをしてくださって・・・
楽しくて たくさん笑いました。
私もまねっこしました。
自然と笑顔になれましたDSC_4684.JPG

この後は、水野さんのお話しをたくさん聞かせてくださいました。

赤ちゃんの身体のことや心の発達のこと…
ママたちに伝えていきたいこと…
わらべうたを通じてどんな学びにつなげていくか…
童謡とわらべうたの違いのこと…
絵本からの言葉の獲得のこと…
思春期のこどもの心のこと…
地域の中で開かれていくとはどういうことか…
手作りの簡単で意味の深いおもちゃのこと…
親子のコミュニケーションで大事なこと…
小学生の4年生の授業で風呂敷を使って教えたこと…
赤ちゃんの手の動きや はいはい しがみつきのこと…
防災の講座をしたこと…
読み聞かせボランティア養成講座で教えたこと…
おんぶとだっこの話し などなど

たくさんたくさん 教えていただきました。
何時間お話ししてても 初めて気づくことばかりで
あまりの博識ぶりに 感動でいっぱいです。
何を質問しても、理論的にわかりやすく教えて下さって
数時間では足りない、素晴らしい講座を受けさせてもらった気持ちです。

これからの私の活動に
白河の親子のためにきっと活かしていきたいと思います。
もっともっと 学びたいと思いました。

67歳のおばばから見たら 50代など
まだまだひよっこだそうです。
今の私が、目の前の赤ちゃんの健やかな育ちのために
できることは何か真剣に考えて
がんばります(笑)

実際に水野さんが あかちゃんやママたちに関わっている
本気の講座の様子を見てみたいと強く思いました。
水野さんに出会った親子は幸せだと思えた今日の会話でした。

また、是非お会いしたい人になりました。
感謝のきもちでいっぱいです。

水野さんから
お会いする前に送ってもらっていた
プレゼントです。

まずは、あかちゃん広場でこの絵本ご紹介しましょうね。
ありがとうございました。

DSC_4697.JPG

名古屋在住の方とお話しするのは初めてでしたが
水野さんの方言 最高でした。



posted by niji at 23:29| Comment(0) | 日記