2019年10月30日

子ども・子育て会議

本日、夕方6時から
「子ども・子育て会議」に出席してきました。
DSC_4730.JPG


白河のこどもたちが ここに生まれ育って幸せだと
感じられる街になるように いつも目の前にいる
親子の現状を伝えていくことができる
この会議の委員になれたことを
とてもうれしく思っています。
DSC_4728.JPG

かわいい白河市のホームページ。
たくさんの情報が載っています。


かわいい子育て・健康・福祉の情報はこちら
 ↓



皆さんがアプリ登録している
かわいい白河市子育て支援「ぽっかぽか」のページには
ホームページのトップから、どうぞ!
  ↓

そして、ぽっかぽかの
かわいい「子育て支援事業」を開くと
  ↓


見つけた!!
かわいい「白河市子ども・子育て会議」
  ↓

そして
かわいい「白河市子ども・子育て計画」の詳しい内容は…
  ↓



大切な白河のこどもたちの未来が希望に満ちたものになりますように
白河で子育てをしている人が 白河で子育てしてよかったなぁと実感できるように
話し合いは 続いています。
我が子に関わることです。是非、子育て中の方はお読みください。
そして、何かご質問やご意見があれば 遠慮なく教えてくださいね。
私も 誇りと責任を持って 会議では真剣に皆様の話に耳を傾け
必ずその場で疑問に思ったことや感じたことは
例え一言でもいいから きちんと発言はしようと思っています。
加えて 日頃の活動を通じての親子の様子も伝えようと心に決めて会議に臨んでいます。
それが委員としての大きな役割だと考えているからです。

委員と行政の皆さんも ご飯も食べずに夜八時近くまで、白熱した会議 頑張りました。
こういうことの 広報もまたとても大事と思い ここに載せることにしました。

これからも…頑張ります。

おまけ
月曜日は、ワーキンググループ会議にも出席していました。
これは、子育て関係だけでなく、
産業・まちづくりで活躍されている方々や高校生も加わっての
白河の未来への夢も語った(笑)話し合い。
相当刺激的でした。6時からの忙しい時間帯でなかったら
若い理事やスタッフに参加してもらいたかったなぁ…。
いつかは 子供連れのママが委員として参入なんていうのもいいなぁ。
(そしたら、私が託児してあげたい♪)
立場が違う意見をまとめるというのは そう簡単でないのは当然のことで
スッキリでなく、もやもやっとした感じが あたりまえという
キーワードも良かったです。



posted by niji at 23:16| Comment(0) | 日記