2020年03月16日

モビール

おでかけたんぽぽのあかちゃんコーナーの
装飾を変えたいなぁと思っていた時に
去年視察にお伺いした
東根市さくらんぼタントクルセンターさんの
子育て広場のブログを読みました。

わぁひらめきかわいいぴかぴか(新しい)

と思って さっそくスタッフに伝えて見よう見まねで
作ってみました。
乳幼児の目に優しく大人も癒されるように
パステル系の淡い色合いにして飾ってみたら

こんな感じになりました。DSC_5657.JPG

見る場所や角度によって見え方が違って楽しいです。

大きさや高さを変えてみました。
DSC_5653.JPG

仰向けにねんねした赤ちゃんにはこんな風に見えます。(寝転がって 確認)
DSC_5652.JPG

球体ではなく、花?星?のように見えます。


ハイハイの子にはこんな感じにも見えるかな…DSC_5656.JPG

揺れるとクルクル回ったり美しいです。
手で触って動かすよりも、そっとうちわであおぐと
動きが楽しいです。←しばらく遊んでみたら(きれいだなぁ)と幸せ気分。


皆さんに見てもらえる日を楽しみに待っています。

一軒家のたんぽぽサロンの装飾は、おでかけ会場とは
違ったものにしたいなぁと考えています。
同じじゃないほうが楽しめますものね。これから考えてみます。

そして…ひろばの最高の装飾はDSC_5649.JPG
窓から見える景色。
この美しい風景があるから派手すぎないほうがいいですね。
どんな装飾よりも自然の色はすばらしい。
赤ちゃんをだっこして、窓の外の景色を見せてあげましょう。

東根市の
タントクルセンターの皆さん、ともみさん
素敵なアイディアをありがとうございました。
(まねっこしました(笑))
簡単で美しくて品がいいなぁ…(しかも、手持ちの材料で作成したから製作費なし)
手作りって温かな雰囲気になるなぁ…と、この装飾に大感激でした。
おでかけたんぽぽのあかちゃんコーナーが春らしくなりました。
私には、「小さな宇宙空間」に見えました。



日本各地で、こそだて広場のスタッフが
利用者さんの親子の姿を思い浮かべながら
今できることを 精一杯 頑張っているんだなぁと心強く思います。

私たちも親子の笑顔が戻ってくるその日に向けて
環境整備、そして、情報発信などなど 明るく頑張ります。

東根市さくらんぼタントクルセンター 
   ↓

白河市の新着情報 
「新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ」
posted by niji at 22:10| Comment(0) | 日記