2014年03月31日

明日への扉

3月31日、無事に「白河市地域づくり活性化支援事業補助金」による
「子育て家族の居場所事業」報告書を提出することが出来ました。
二年間お世話になった課長さんは四月から異動です。
焼き芋パーティーにも様子を見に来て下さった課長さん、
大変お世話になりました。移動先は…保健センター!
あらっ、今度は違った立ち位置でまたお会いできますね。

一年目の事業は、☆「ひとりじゃないよ」キルト展開催
           1000人の市民が参加
        ☆ 避難親子のサロン開催
二年目の事業は、☆「しぜんとあそぼう」開催  
           400人の市内外からの親子が参加
        ☆おでかけひろば開催

振り返れば、何もわかないなままよく頑張ってきたなあと
思います。助成金事業と補助金事業の違いがやっと二年目に
気づきました。知らないというのは、ある意味怖いもの知らずで
夢中でやれてしまうのだなとつくづく思います。
3年間挑戦できるのですが、来年度はどうしようかなぁ?
期待もされているのを感じるし アイディアは山ほどありますが
相当のエネルギーが必要です。
「今」は、やりきった充実感で満足しているので
少しゆっくり考えさせてください。

今日は、久しぶりにゆっくり午後から眠りました。
いろんなことがちょっとだけ一区切り。

明日から 移転先のたんぽぽサロンで!
ママ達の想いが形になるよ…
白河で親子が安心してホッとできる居場所づくり。
一戸建てのお家でスタートです。
誰もがゆっくりお茶を飲んでお話しできる
空間をこれから作り上げます。

一ヶ月準備期間をくださいね…
明日から運び入れた荷物の整理や
しばらく空き家だったお部屋掃除です。

ちょっと様子を見に来たい人、大歓迎♪
事前にご連絡くださいね。
もれなく「荷物片付け」や「お掃除」が出来ます♪

2014_0316_135901-CIMG2773.JPG






これまでの時間に感謝して明日への扉を開こうと思います。
たんぽぽサロンを応援してくださった皆様
本当にありがとうございました。
私は 運営のことを考えれば 今まで以上に険しい山道を
選択したのかもしれません。
でも、この坂を親子と共に汗をかきながら進みます。
この福島県白河市に必要だママ達が言ってくれたから
自分を信じて進みます。
これからもご支援どうぞよろしくお願いいたします。
posted by niji at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: