2017年11月10日

模様替え

今までも子ども達の遊びの様子を見ながら
感じていたことなのですが…
浜松に行っておもちゃの選択や環境構成に力を入れている
子育て広場の見学をさせてもらってから
更に深く思うことがありました。

こどもたちが
自分でおもちゃを選んで自分で遊ぶ環境を作りたい。

「ママ、取って〜」と言わなくても済むように

ハイハイの子も
つたい歩きの子も
おしゃべりが上手になった子も
幼稚園の帰りに遊びに寄った子も

自分の目線でおもちゃを確認できるように

親に与えられるのでなく
子どもが能動的に
子どもの意思で 動けるように


そのためには、どうしたらいいだろう?と考えていました。

たんぽぽサロンでは、部屋の広さが限られているので
なるべくスッキリとおもちゃを収納できるように
スタッフみんなで何度も話し合いながらおもちゃを並べてきました。
重いものは低い場所に 軽いものは上の方へ…


日差しがあたたかな今日のたんぽぽサロン。
先日は木製の遊具の場所をちょっと変えてみたので
今日は、少しだけ棚の上のカゴの位置をずらしてみました。

見ていた利用者のママ達に感想を聞きながら
スタッフがおもちゃや棚を動かしていたら
「一緒に手伝います。」
「どこに動かしますか?」
「この方がいいかも?」といつの間にか
子どもを真ん中に 大移動開始。

もちろん やってみたい方だけの自由参加。
久しぶりに出窓の掃除まで出来ちゃいました。
(このままだと子ども達、乗りたくなっちゃうから やっぱり何か置かないとね…)
DSC_5765.JPG
おもちゃの場所がちょっと変わるだけで
コーナーの位置がちょっと変わるだけで
雰囲気も変わって こどもたちも自分でおもちゃを選び
遊び始めました。DSC_5768.JPG


あっちに運んだり こっちに並べたり
ひだまりの中で みんな生き生きと楽しそうに
こどもたちが 遊び込めるように アイディアをだしあいながら…
DSC_5767.JPG

たくさんの絵本も 全部出して 並べ替えたり 
季節の絵本は 少しだけ片づけたり


そして・・・私は、ほとんどが寄付していただいた絵本を眺めながら
一冊づつの思い出に浸りながら ついつい 
「あれ?こんな絵本あった?」
「この絵本、凄くいいんだよね〜」と 読み始めて
みんなに
「思い出に浸るのは後からゆっくりしましょう。
片付けが終わりません!」と注意されてました(笑)


ブロックの箱や大型積み子もあっちに行ったりこっちに行ったり
ロディもあっちに行ったりこっちに行ったり
ままごとコーナーも どうする?どうする?


そして…今日こんな風に模様替え。
DSC_5771.JPG

日差しが今まで以上にたくさん入るようにしてみました。
うふふ…なんか スッキリ♪

こちら側は…DSC_5772.JPG

(水色のボックスは片づけました)

「今までとどう?」と尋ねたら
「私、今日二回目なので前が思い出せません」と言うママに
みんなで 「そりゃ、そうだ♪」と笑いました。


みなさん、本当にありがとうございます。

こどもたちの遊ぶ姿を見ながらまた変えようと思います。
模様替え、数年ぶりで 楽しかったです。


一人のママに
「たんぽぽは、たんぽぽらしいあったかい感じがいいと思います。
すっきりと洗練されてなくてもいい。壁も真っ白じゃなくてもいいと思います。
手作り感いっぱいでこの感じがたんぽぽらしいし
畳の部屋はホッとするから他と同じでなくていいです。」と言ってくれました。

「決められたコーナーで遊ぶだけでなく 
その日によって 子どもがそうしたいなら
場所移動だっていいんじゃないでしょうか?」とも
言ってくれました。

あ〜、その通りだなぁと思いました。
高級サロンじゃないんだから のんびり気を使わずにいられる
居心地の良さを一番に考えていこうと思いました。

子どもがやりたいことを見守りたいなぁと思いました。


さぁ・・・こどもたちの反応は?
来週から楽しみです。

お手伝いしてくださったり アイディア出してくださったり
皆さんありがとうございました。

木製の大きめのおもちゃをもう少し使いやすいように
並べ方を工夫出来たらと思っています。

まだまだ 模様替え 進行中です。

ご感想もお聞かせくださいね。





posted by niji at 22:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: