2018年07月10日

おんぶ

避難訓練の時にもお話ししたのですが
緊急事態には、子どもの手を引くよりも
だっこ。そして、抱っこよりもおんぶです。
そして、素手の抱っこやおんぶはとても大事なんだけれど
どうしても作業をしたいときには
紐を使っておんぶがいいように思います。

両手が空くから!

西日本の被害がどんどん広がっていく中で
ネットでは乳幼児を抱えた親へのメッセージも数多く発信されています。
こんな画像も見つけました。

FB_IMG_1531229762202.jpg

そして、京都からも。


緊急の事態にスムーズに対応するには
日頃から身につけておくことが必要だと思います。
焦って緊迫した時に やったことないことをするって
平常心の時よりもずっと難しいと思います。
やり慣れないことを突然されたら
こどもだって余計に緊張してしまうと思います。
いざという時のためには 日常を大事に過ごすことがとても大事だと思います。
日常の積み重ねの力が、いざという時にきっと生きると思います。


プリントアウトできるそうです。
是非、ご活用ください。
今度、たんぽぽサロンでも一本帯でおんぶ
みんなでやってみましょうね。



☆明日は、一軒家のたんぽぽサロンです。
 サンフレッシュ会場とは、雰囲気がまた違います。
 庭があって 赤ちゃんもお花を見たり鳥の声を聴いたり……。
 ゆったりと過ごせる場所です。是非、遊びにおいでくださいね。
 お昼ご飯持ってきて食べるのも楽しいですよ。
posted by niji at 23:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: