2019年12月08日

平和に生きる権利


心、揺さぶられました。
音楽の力を信じます。

posted by niji at 00:06| Comment(0) | 日記

2019年12月07日

水と緑と命

練馬に2016年6月に講演会を聴きに行き
感動したことを今も覚えています。
ブログにも書いていました。


とてもとても残念です。無念です。悲しいです。

素晴らしい活動をご覧ください。








posted by niji at 00:00| Comment(0) | 日記

2019年12月05日

12月限定

12月になったから 12月限定の
お部屋の模様替えをしました。

おでかけたんぽぽの入り口のドアです。
78423308_1527335960740363_8647504810376953856_n.jpg

どうぞ、遠慮なくこの扉を 開けてくださいね。
みんなの笑顔が待っています。

部屋に入ったら 入り口には 大きなツリークリスマスを飾りました。
今日の午後、遊びに来てくれた親子と一緒に組み立てました。
「お役に立ててうれしい」って言ってくださってありがとう。
とっても楽しい時間になって こちらこそ感謝です。


手作りのドア飾りも ふんわりあたたかで 
大人もほっと一息できることでしょう。

78584180_1527336070740352_1033825192519925760_n.jpg


壁面もほらね…
ちょっと変わったのわかるかな。この赤いフェルトのツリーのタペストリーは
去年、プレゼントにいただいた
京都の宇治田原のママたちの手作りなんです。

一軒家のたんぽぽサロンにも飾ってあるのでご覧ください。
78878841_1527336134073679_1334449547207770112_n.jpg

そして、福井県&長崎県から 届いた松ぼっくりも
こんなにかわいらしく 飾りつけされて
並んでいます。 

クリスマスみんなのうれしさがあふれてるクリスマス

76730712_1527336260740333_5910615013571166208_n.jpg
窓際の壁には、大きなリースも飾ってあるので
是非ご覧くださいね (写真撮り忘れました。)

12月、何かと忙しいかもしれないけれど
ゆったりとくつろぎに来てください。
ママの笑顔が こどもを幸せな気持ちにしますから…

家明日の金曜日は、郭内の一軒家のたんぽぽサロンオープンです。
遊びにおいでくださいね。
良かったら、一緒にランチタイム、楽しみましょう。
みんなで食べるとおいしいよ。
(ポットのお湯や、レンジなど使ってくださいね。)


続きを読む
posted by niji at 23:06| Comment(0) | 日記

2019年12月04日

話しに来てね…

こどもの成長は、うれしいですね。
でも、時には不安になったり心配になったりすることも。
そんなときには、一人で考えすぎないで
家から一歩出てみましょう。

ネットの情報だけに頼らずに
発達のことなど心配なことを
地域の専門家に相談するのも良いことだと思います。

でも・・焦りすぎないようにしてほしいなぁと思います。
その子なりの成長があります。
専門的な関わりが必要な時も、もちろんあるかと思いますが

まずは、こどものすぐそばにいる人(母親が多いかな…と思います)が
ニコニコとゆったりと 子どもの目を見て語りかけることや
こどもの気持ちを その表情から想像して見守ったり応えることや
子どもが安心て過ごせるように安全基地でいてあげることや
いっぱい 膝にのせたり、だっこしたり 抱きしめたり 触れ合うことなどなど・・・

できることは たくさんあるように思います。

そして、何よりも
たくさんの体験をさせてあげましょうね。

家の中で 親と子だけで過ごすだけでなく
たんぽぽサロンにくれば スタッフが待っています。
子育て仲間のママたちとも 話せます。
こども同士も 遊びながら たくさんのことを学びます。
(物をとりあうことだって 一つの成長です)

話すことで 気持ちが軽くなれたならいいな。
こどもたち一人一人違っていて
一人一人に良いところがたくさんあります。
こどもの前では どうぞママは優しい笑顔でいてね。

急がせすぎないで、のんびりいきましょう。
教え込むことが 良い方向に行くとは限りません。

たんぽぽサロン(おでかけたんぽぽ、あかちゃん広場含む)では
育児相談も 随時 できます。
他の方に聴かれたくない場合には、別空間も考慮いたします。
どうぞ 子育てで不安なことなどあれば
遠慮なくお話しに来てくださいね。

一緒に考えていきましょう。
ご希望によっては、専門機関もご紹介いたします。

かわいい明日は、木曜日。
サンフレッシュしらかわにて「おでかけたんぽぽ」開催です。
遊びにおいでくださいね。
寒さも厳しくなってきました。
体調がよくない時には無理せずにお家でゆっくりと過ごしてください。






posted by niji at 23:55| Comment(0) | 日記

2019年12月03日

赤ちゃんの意思

フェイスブックで こんな記事を見つけました。

なんだか・・・じ〜〜んとしたので
ここに添付しますね。

赤ちゃんへの想い
我が子への想い。

出産時の記憶、大事にしたいですね。
大変な思いをして 辛かった人もいるかと思いますが 
赤ちゃんも きっとすごく頑張ったんだろうなぁと思います。

パパも忘れないでください。
愛する人も赤ちゃんも頑張ったから、今日があるということを。

生まれてきてくれたあかちゃん
愛情たっぷり 健やかに育てていきましょう。

大きくなった子にも この話を聴かせてあげるといいですね。
頑張って生まれてきてくれて ありがとう。




【赤ちゃんの意思】

赤ちゃんを産むとき、陣痛というものがある。
陣痛は、初産で約24時間、
2人目以降で約12時間続くものらしい。...

妊婦さんの中には、
この陣痛がとても苦しいので、

「産む側は大変、赤ちゃんは生まれてくる側でいいなぁ」
と言う方もいるらしい。

しかし、助産師さんは、
これは大きな勘違いだと言う。

赤ちゃんの方が、
妊婦さんの何倍も苦しいのだと。

実は、子宮は筋肉であり、
これが収縮したり緩んだりするのが、
陣痛の正体らしい。

陣痛が始まり、子宮が収縮すると、
赤ちゃんは首のところを
思い切り締め付けられ、
へその尾からの酸素が途絶え、
息ができなくなるそうだ。

子宮の収縮は約1分間。
その間思い切り首を締められ、息ができない。

1分たてばまた子宮はゆるむが、
また陣痛が来れば1分、息ができなくなる。
しかも陣痛の間隔はだんだん狭くなる。

この陣痛に耐えられなければ、
赤ちゃんは死ぬ。まさに命懸けだ。

だからこそ、赤ちゃんは慎重なのだという。

実は、陣痛がおこるためには
陣痛をおこすホルモンが必要らしいのだが、
このホルモンを出しているのは
お母さんではなく、なんと赤ちゃん自身。

赤ちゃんはとても賢く、
自分自身で自分が
今陣痛に耐えられる体かを判断する。

そして、一番いいタイミングで
自分の生まれてくる日を選ぶ。

(そう考えると、自分の誕生日も、
 自分が選んだ日なんだと思えた)

また、急に激しい陣痛を起こせば命が危いので、
最初は陣痛を起こすホルモンを少ししか出さず、
様子を見てホルモンの量を調整するらしい。

赤ちゃんの中には、
予定日を過ぎても
なかなか生まれてこない赤ちゃんもいる。
途中で陣痛を止める赤ちゃんもいる。

そういう赤ちゃんを
「うちの子はノンビリしてる」
なんていうお母さんもいるけど、
そのとき赤ちゃんは必死なんだという。

生まれて来ないのは、赤ちゃんが
「今の体では陣痛に耐えられず死んでしまう」
と判断しているからだそうだ。

赤ちゃんはみんな、自分で判断して、
自分の意志で生まれてくる。

「生まれたくて生まれたんじゃない」なんて人はいない。


     (思わず涙する感動秘話より・・・)



家明日は、たんぽぽサロン。
赤いもみじは、まだきれいかなぁ・・
お隣の家の黄緑色のイチョウは、どうかなぁ・・・

お気軽に遊びにおいでくださいね。
ゆっくりおしゃべりしましょう喫茶店
posted by niji at 23:03| Comment(0) | 日記