2018年05月22日

お母さんたちへ

赤ちゃんひろばでは、
遊びのプログラムの最後に毎回
「絵本」の時間をいれています。
毎回、赤ちゃんもママのお膝にだっこでよく見ています。
落ち着いた静かな時間は、穏やかに流れていきます。

0歳から楽しめる絵本を二冊。
そして、お母さんたちへ 大人向けの絵本を
ご紹介しています。

今回、大人向けに選らんだのはこの絵本です。
350_Ehon_17917.jpg

この絵本の赤ちゃんの表情を見ながら
ママ達も我が子を抱きながら真剣に見てくれました。

表紙をめくったこの部分も素敵なんです。

<前>
_20180522_222214.JPG

<後ろ>
_20180522_215803.JPG

これからも ずっとずっとかわいい。
そう思って 育てていけたらいいね。

赤ちゃんのママだけでなく
大きく育った子どものママにも読んでほしい絵本です。


あかちゃんひろばが終わると
毎回 何とも言えない幸せな気持ちに包まれます。

参加者の皆さんにもお話ししたのですが、

是非、ママのリラックスタイムの意味でも遊びにおいでくださいね。
プログラムの時間に間に合わなくても遠慮なくおいでくださいね。
親子のふれあい遊びは、一組からでもやるつもりです。
12時まではフリータイムなので、12時前ならどうぞ
扉を開けておいでくださいね。
心配でしたら、ちらっと見学だけでもいらしてくださいね。

今日は、新緑の色の大布を使って遊びました。
みんなとても可愛らしい笑顔でした。

☆明日は、坂の上の「たんぽぽサロン」オープンです。
遊びにおいでくださいね。
posted by niji at 22:27| Comment(0) | 絵本

2018年03月29日

春の絵本

四季を感じる絵本は、自然に親しむことが出来て楽しいですね。

たんぽぽサロンの本箱も少し春色に衣替え。
夏、秋、冬の絵本は、しばらくの間、片づけて
1522329389383.jpg


今まで出番を待っていた絵本を並べました。

ほらね…たんぽぽがいっぱいです。
1522329391657.jpg


美しい絵を眺めているだけでも、ホッとした気持ちになります。
たんぽぽサロンの庭には、
去年の秋に植えたパンジーやビオラが咲き始めました。
たんぽぽはいつかなぁ…
楽しみですね。

そして、こんな絵本もね。
1522329395031.jpg



季節と関係ないのだけれど
「いろいろおせわになりました」のえほんが
とっても楽しいです。個人的に大好きです!
どうぞ、お母さん一緒に歌いながらページをめくってくださいね。


おちゃをのみにきてください
はい こんにちは
いろいろおせわになりました
はい さようなら


01-2313_01.jpg


今年度は 明日で終了です。
たくさんの出逢いに感謝です。
いろいろお世話になりました。
どうぞ おちゃをのみにきてくださいね。
posted by niji at 22:18| Comment(0) | 絵本

2018年03月04日

ちょっとだけ

利用者さん&スタッフからの
リクエストが多かった絵本を購入しました。
おでかけたんぽぽだけでなく
たんぽぽサロンの本箱にも並べました。

350_Ehon_7693.jpg

「ちょっとだけ」という絵本です。
おねえちゃんになった子どものきもちが
とてもよく描かれています。

子どもへ読み聞かせだけでなく
ママ1人でゆっくりと読んでほしいと思える絵本です。
毎日頑張っているママだからこそ
思わず涙がポロリとこぼれる絵本のようです。
出産のお祝いにもぴったりということです。


絵もとても美しいなぁと思います。

尊敬する大森先生も、研修などで取り上げていらっしゃる
絵本です。


是非手に取ってお読みくださいね。


また、京都で子育て中のママから
お子さんが読んだという絵本を寄付してくださいました。
DSC_6947.JPG

どれも楽しい絵本です。
ママも楽しめると思います。

「ぼうしとったら」は、こどもたちが大好きな絵本です。
子どもが自分で開いて楽しめます。
思わず笑ってしまいます。

こどもの心が豊かになる時間。
想像の翼を大きく広げるひとときになりますように…

「つみきでとんとん」の絵も素晴らしくて
思わず積み木遊びしたくなります。

クリスマスの絵本は、季節になったら読むように
しばらくしまっておきましょうね。
次回は、春の絵本をご紹介しましょうね。

*絵本については、カテゴリ別になっています。
過去のブログもどうぞご覧くださいね。
posted by niji at 19:38| Comment(0) | 絵本

2018年02月18日

くれよんのくろくん

今日、ご紹介する絵本は
「くれよんのくろくん」

350_Ehon_65.jpg

窓ガラスに絵を描くのが
こどもたちは 大好きで…

この絵本にも 今まで以上に興味・関心が膨らんできた様子です。

いろんな「色」があるね。
制限のある大きさの白い紙に描くことから
スペースに制限のない透明なガラスに描くようになったことで

「しろくんがいないの」って
気づいたみたい。
すごいすごい。ほんとだね。

くろくんが 最初可哀そうだったけれど
最後は くろくんが大活躍でハッピーエンドの絵本…
だと思っていたけれど…

ホントに可哀そうなのは出てこなかった
「しろくん」かもしれないね。

ガラス窓の向こうは 雪景色。
「しろくん」が大活躍で
「雪」や「雪だるま」などなどが描かれます。

ママもガラス窓にお絵描きぜひどうぞ♪
ガラス窓にも描けるクレヨンを体験してみてくださいね。

他にも 
お絵描きに関する絵本
クレヨンに関する絵本
あるかなぁ。

さがしてみてね。教えてね。

☆明日は、おでかけたんぽぽです。
 サンフレッシュしらかわにて、お待ちしています。



posted by niji at 23:52| Comment(0) | 絵本

2018年02月08日

ねないこだれだ

「よんで〜!」とこどもが選んでくる絵本を
たんぽぽサロンで読むことがあります。

きっとご家庭では、ママかパパが読み聞かせを
しているでしょうから…たんぽぽでは、たまには別の大人に読んでもらうのも
こどもたちも楽しいだろうなぁと思うし
私も、こどもたちが、瞳をキラキラさせて
絵本を真剣に見ている姿が大好きだから

読めるような雰囲気の状況であれば
喜んで読みたいなぁと思っています。

赤ちゃんの時から遊びに来ている子も多く
その子の好きな本がだいたいわかるのも楽しいです。
そして、「はじめまして」の絵本との出逢いの場でもあってほしいなぁと
願っています。

我が子でない子ども達に読み聞かせをしている
ママ達の姿も ほのぼのとしてとてもいいなぁと感じます。
読み終わった時に こどもだけでなく
読んでもらったこどものママが「ありがとうございます」と
にっこり笑う姿も素敵です。


今日は、こどもたちに人気の絵本をご紹介です。
350_Ehon_213.jpg

この絵本、たくさんの子ども達から愛されています。
特に2,3歳の子ども達が、真剣に見ていて
おばけと同じように こどもの足がなくなっちゃうところを
指さしながら…
「こわ〜い」とか言いながら、ニヤニヤしたり
「うふふっ」て笑ったり 怖いのに好きなんです。

どうしてでしょうね…こどもの豊かな表情を見ながら
あれこれ考えるのが、私は好きです。

ちょっとだけ怖いのに好き。
ちょっとだけ怖いけれど楽しい。
年齢的に
きっと このお話に出てくる子の気持ちがわかるのかな?
自分の気持ちと重なって 共感しちゃうのかもね。
たんぽぽでは 真夜中でなくて
陽だまりの中で この絵本読んでるしね♪


先日は女の子が 読んでくれました。
文字は読めないけれど おはなしは
もう 覚えてしまったんだね。
きっと、暗記してしまうくらい
お母さんに何度も読んでもらっているのだろうと
思います。

とけいの「ボーンボーン」という声が
とっても 低い声でゆっくりで 雰囲気出ています。


こんな記事を見つけました。


あ〜、本当にそうだなぁと思いました。

しつけの絵本でも 脅しの絵本でもない
そんな作者の想いに触れてますます
この絵本が こどもに好かれる理由が
伝わってきました。

いろいろな場で
ママ達に伝えてきたことがあります。
最近書いた一部をここにも書きたいと思います。
私の個人的な気持ちですがお読みくださいね。
    ↓

幼いお子さんには、特に眠る前には、
大好きな人の声を聴きながら幸せな気持ちで
安心して眠れるようにハッピーエンドの絵本を
読んであげたいと思います。私自身は
「売れるように」「大人うけするように」「泣かせるように」描いた絵本は
好きではありません
絵本という媒体を使って、子どもを脅し不安にさせるのはやめてほしいです。
絵本も歌も、美しい日本語で 子どもの心を豊かに育て、
想像の翼を広げられるものであってほしいなぁと私は思います。

質の良い絵本を選びたいものですね。


参考までにこちらもどうぞ♪
posted by niji at 23:41| Comment(0) | 絵本