2018年05月26日

夢や希望を膨らませて

ふうせんへの7周年メッセージありがとうございました。
たんぽぽサロンは、8年目を歩き出しました。
DSC_8300.JPG
そして、たんぽぽサロンを運営している
NPO法人子育て環境を考える虹の会は
設立総会を入れて8回目の総会を無事に終えることが出来ました。

たんぽぽサロンは、ボランティア活動を経てようやく一昨年から
市からの委託を受けて運営できるようになりましたが
たんぽぽサロンを運営するために
(金銭面も含めて)虹の会が担うことが実はたくさんあります。
皆様からの寄付でなんとかやっていますが
虹の会の理事は皆ボランティアで事務仕事など
たんぽぽサロンの活動を支えるために、頑張っています。


これからも
夢や希望をたくさん膨らませて
大空に飛ばしていきたいです。

どうぞ引き続き
応援をよろしくお願いいたします。

DSC_8298.JPG


2018年05月25日

夏のお出かけ旅行

NPO子育て環境を考える虹の会主催で
今年も夏のおでかけバス旅行を企画しています。

一昨年、昨年と2年続けて清里にお出かけしましたが
今年度は、違う場所に行く予定です。

たんぽぽサロンにて
詳細のパンフレットを置いてあります。
どうぞご覧くださいね。

第一子が1歳以上とさせていただきます。
(下のきょうだいは、1歳以下でもOK)
ママとお子さんでも、パパも一緒でも
是非ご参加くださいね。
今まで参加した方も、もちろん申し込みできます。
幼稚園生・小学生も是非ご参加ください。

詳細については、(定員に余裕がある場合に)
6月中旬にこちらにてご案内いたします。
まずは、たんぽぽサロン利用者の方々を優先したいので
たんぽぽサロンにて日程や行き先をご確認して
お申し込みください。


自然いっぱいの場所では、
篠木さんご夫婦&坂上先生&のんきサロンの利用者の皆さんが
待っていてくれます!
子どもも大人もいっぱい深呼吸しましょうね!

ここに行きます!
  ↓
DSC_8383.JPG

いよいよ 申し込み開始しますぴかぴか(新しい)

2018年03月26日

遠野のわらべうた講座

遠野のわらべうたの伝承者である
木津陽子さんをお迎えしての講座を開催いたしました。
今回は、少人数だったので
いつも以上にゆったりと木津さんが一人一人の月齢に合わせて
丁寧に語りかけてくれました。
18-03-27-23-08-15-790_deco.jpg


お天気がよかったので 託児担当スタッフの見守りの中
きょうだいの上のお子さんは外で元気いっぱい遊んでいたので
室内は、ゆったりのんびりと赤ちゃんとママも穏やかな時間が流れました。
参加した皆さん、赤ちゃんが自ら動こうとする力を信じて
あかちゃんとしっかりと目を合せて優しく声をかけたり
舌をレロレロと動かしたり、反応してくれたら
「じょうずじょうず」と言ってあげましょうね。

お茶会の時間も、木津さんを真ん中におしゃべりが弾んでいました。
子育てのあんなことこんなことみんなで話せてよかったですね。
DSC_7393.JPG



本日のお菓子は、スタッフ手作りのこのお菓子。
本当にすてき。前日から頑張ってくれてありがとう。
心のこもったお菓子にみんなが笑顔になりました。
とっても美味しかったと喜んでいただけ嬉しく思いました。
DSC_7394.JPG


午後からは、興味・関心のある方はどなたでも受講できる
支援者向け講座。貴重な資料を差し上げました。
ひだまりの中の癒しの時間にもなったようでした。
実際に目の前で聴くことで 体感できたこの感覚を大切に
それぞれが それぞれの立ち位置で
明日の自分に活かしていただけたら…と思いました。
18-03-27-21-36-17-196_deco.jpg


打ち合わせも含め、5回白河においでいただいた
木津陽子さん、本当にありがとうございました。
千葉にお住いの木津さんは
毎月、地域の中の子育てひろば保育園や子育て支援センターなどで
講座をしているそうです。都内や関西方面などからも声がかかり
活動の幅を広げ今年は、保育士研修などの依頼があるようです。
たんぽぽサロンにおいでいただくご縁をいただき心から感謝いたします。

DSC_7408.JPG

これから4回の講座を振り返りながら
この本を再度読ませてもらい、利用者の皆さんにも還元できるように
したいと考えています。たんぽぽサロンに置いてありますので
是非ご覧ください。ご質問にも可能な限りこたえたいと思います。
04291500_517e0c7655b62.jpg


そして・・・次は、やっぱり この本ですね。


注意書きが書いてありました。
※「わらべうた」は、
子どもに直接接する大人が子どもの目を見、反応を見ながら遊びかけるものです。
ですから、CDは、大人が「わらべうた」を覚えてゆくためのもので、
直接子どもに聞かせることを目的としていません。

なるほどなぁ…深いなぁ…と思いました。


おまけ
参考までにこちらもどうぞ。

☆わらべうたとは・・・




2018年03月24日

講座の準備

どうしても「遠野のわらべうた講座」を東北の地で
学びたくて 助成金申請を通過して
開催することになった4回連続講座の最終回です。

私が東京や京都に行ったように
市外県外問わずに子どもに関わる方々に
この白河においでいただきたいと意気込んだけれど
広報不足、私の力不足でそれは叶わかったことが残念でした。

でもでも・・・・

思った通り
いえいえそれ以上にたんぽぽサロンの畳の部屋が
講座の雰囲気にぴったりだったことがとても嬉しいです。
木津さんの語りかける声が窓から差し込む光や
取りの声や揺れる枝葉に応えているかのようでした。

午前の部…
参加してくださった親子の皆さんが子育てのヒントになりますようにと
願っています。豊かな日常になるように活かしてほしいです。
わらべうたの後のお茶会がいつも和やかで涙あり笑いありで
素敵だなぁといつも感じていました。

午後の部…
こんな少人数で目の前で学べる贅沢にみんな気づいていただろうか?
大きな会場でピンマイクつけて話す木津さんの講座に参加していたから
この至福の時が、しあわせでたまらない。
4回講座だからと…講座内容を4つに分けて構成してくださって
ありがとうございます。
遊びのうた、自然のうた、はやしうた、そして
月曜日の最終回は 子守唄。
とても楽しみです。

月曜日の午後の部は、どなたでも学べる講座ですが
今回は、たんぽぽスタッフも加わります。
みんなで学べることがまたとても貴重な時間になることでしょう。
この空気感は、なかなか言葉では伝えきれないのです。

もうすぐ夜中の0時です。
何だか3月もばたばたばた・・
ようやく資料をせっせとプリントアウトして
参加者の分を作っています。

しみじみと前回までの講座を
思い出しながら……DSC_7374.JPG

木津さんがとても丁寧に手書きでまとめて封書で送ってくださった資料です。
わかりやすい身近な言葉でありながら とても中身が深いです。
月曜日。楽しみです。

美味しいお菓子も準備中です。




2017年12月21日

お着替え衣装

山田さんは、娘さんが小さかった時に
着ていた洋服も送ってくださることが 何度もあります。
100p〜120pくらいです。

今回は、小物を少しとこんな衣装まで入っていました。

DSC_6343.JPG

何かの衣装かな?

こちらは、たんぽぽサロンに置いておきましょうね。
どうぞお着替え楽しんでくださいね。
変身したら ごっこ遊びもますます楽しくなりそうです。

DSC_6337.JPG

オシャレして かわいいね。