2018年10月16日

こどもの「遊び」から考える運動発達

本日、快晴。
さわやかな秋の日。
東京から理学療法士の中原さんを新白河駅まで
お迎えに行きました。
41923627_1524539597691381_5657199474817105920_n.jpg

会場までの車の中でお話ししたら
短大の時の同級生が 白河に居ると教えてくれました。
なんて素敵なご縁でしょう。
しかもたんぽぽサロンのスタッフの知り合いでした。
ずっと前から繋がっていたんですね、この白河。

南湖公園経由で白河の秋の始まりを眺めながら
会場に到着した時には、すでに
スタッフが椅子や机を片づけて会場を整えていてくれました。
朝早くから集合して 
子連れの親子のためにおもちゃを並べてコーナーを作ったり
プロジェクターの準備や受付を整えたりと頑張ったスタッフに
心から感謝です。

9時半から入場していただき10時スタート。
このような形でまずはパワーポイントで
子育て当事者と支援者が学ぶ30分。

自然とこんな風に座りました。

DSC_0001.JPG

後ろの方にこどものコーナーを作りました。
時々聞こえる赤ちゃんやこどもたちの声が
小鳥のさえずりのように みんなを笑顔にしました。
「こどもたちが声を出しても動いてもいいですよ…」と言ってくださった
ご自身も小学二年生と10カ月の赤ちゃんのママでもある
中原さん、あたたかな声掛けをありがとう。
DSC_0003.JPG

パワーポイントで おなかの中の赤ちゃんのことや
赤ちゃんの脳の発達などなどについて学んだあとは

こんな風に大きな輪になって座っていただきました。

DSC_0004.JPG

赤ちゃん&ママまたはお子さん&ママの隣に
こどもに関わる皆さん。交互に座っていただきました。
ウンウンとっても和やかないい感じ。

DSC_0005.JPG

子ども連れでない支援者の皆さんは、お隣の赤ちゃんや
お子さんのおなかや足などを触らせてもらって
今日の先生「赤ちゃん・子ども」にいろいろ教えてもらいました。

ママ達から、たくさんの質問が出て嬉しかったです。
たくさんの参加者がいる中でも、気負わずに
聴きたいことや悩んでいることなどを「その場」で伝えてくださった
ママ達、本当にありがとうございました。
そのたびに、的確で温かなまなざしの専門家として
ママ達の想いに答えてくださった中原さん。
心より感謝します。
たくさんの質問のお蔭で、私達も一緒に学ぶことが出来ました。
ねんねの赤ちゃん、ハイハイの赤ちゃん、お座りの赤ちゃん、
そしてトコトコ歩く一歳以上の子ども達、ありがとう。
あなたたちの動きを解説してくれる中原さんのナビゲーターのお蔭で
私たちに大きな気づきと学びをもらえましたよ。
連れて来てくれたママ達も本当にありがとう。

一カ月の赤ちゃんから4歳のこどもたちまで
発達の経過を目の当たりにしました。

私は…といえば
こどもたちとブロックで線路作って
磁石ブロックで真剣にボールなどなど作って遊んでいるうちに・・・
あっという間に講座修了の時間になっておりました。

参加した皆さん、気づいていましたか?
本日約一時間半の講演会で大きな声で泣き出す子、騒ぎ出す子
居なかったことに!

赤ちゃん、子ども達 本当にすごいすごい。
お母さんたちが少しでも話に集中できるように…と
さりげなく細やかな対応をしていたスタッフも、すごいすごい。


講座終了後は、支援者のみが集まって
質疑応答などの時間も10分ほど作りました。
(実際は15分くらいはあったかな?)
私も含めスタッフは、参加者の親子の対応をしていたので
輪には加わりませんでしたが、
濃密な良い時間になったようで中原さんの配慮に感謝しました。
DSC_0007.JPG

郡山の病院から来てくださった理学療法士さん
熱心に学びに来てくださってありがとうございました。
福島で、赤ちゃんをしあわせにしていきましょう!
どうぞ繋がってください。

地域の皆さん、一緒に白河のこどもたちが
いっぱい遊んで健やかに育つように
力を合わせていきましょう。


あの後。。。
中原さんを小峰城までご案内し
たんぽぽサロンでお弁当を食べ
スタッフの勉強会(今日の振り返り会)も
していただきました。
中原さんを囲んでの会は一時間以上にもなり
一本新幹線を遅らせてくださったことに感謝です。

私達スタッフも、
このあたたかな家庭的な空間のたんぽぽサロンで
明日からできることを
したいと心に誓った瞬間でした。

ありがとう・・・DSC_0012.JPG

ありがとう・・・・DSC_0015.JPG

オマケ

 私の今日の洋服は、ブルー。
そして、胸についていたブローチに気付いた人はいるかな?
帰りに実家に寄ったら 母に
「なにつけてるの?」と真っ先に言われました。

DSC_0023.JPG

うふふ・・・
あかちゃんDSC_0022.JPG


**********

「たのしくあそんでこどもはそだつ 0123」の冊子を
中原さんを通じて注文しました。
送料入れて一冊120円程度です。
ご希望の方に販売いたしますので、スタッフに申しこんでくださいね。
見本は、たんぽぽサロンにあります。

感覚のお話など具体的にとてもよくわかるようになっています。
講演会に出られなかった方にも希望の方には販売いたします。

いただいたたくさんの感想については、後程お伝えいたします。
帰り際・・・

「子どもが小さくても こんな風に学べるなんて思わなかった。
講演会に参加できるなんて 思いもしなかった。」と
嬉しそうにつぶやいてくれたママの言葉に私は
とてもとても幸せに感じました。
学ぶ喜び、子育て中だって味わえるんだよ。
こどもと一緒に聴ける会を開催出来てよかった…と思いました。

今日は 楽しい気持ちに包まれて ふんわりと眠れそうです。
参加してくださった皆さん、お疲れ様でした。





posted by niji at 20:44| Comment(0) | 講座・研修

2018年10月15日

赤ちゃんに寄り添う

昨年の講座は、郡山市から
小児科医でペップキッズの創始者である
菊池信太郎先生のお話しをお聴きしました。

赤ちゃんは、脳をたくさんたくさん働かせていて
ただ寝ているだけでなく いろいろ考えて
物凄い勢いで発達成長しているというお話が
とても印象に残っています。
そして、お母さんたちに頑張り過ぎないように
今も充分に頑張っているよ・・・と優しいまなざしで
勇気づけてくださいました。
そして、身体を動かすことがどんなに必要であるか
遊びが脳の発達に欠かせない必要なことだと
たくさんのデータをもとに話してくださいました。


今年の講師の先生は 理学療法士の中原先生。
二児のお母さんです。

実は、今私の手元に貴重な資料があります。
タイトルは
「赤ちゃんの身体について知ろう!運動発達の過程と育ちを促す生活の工夫」
日にちは、
H28、12、18とあります。


赤ちゃんの気持ちに寄り添いたい。
赤ちゃんの気持ちを代弁したい。
赤ちゃんの不思議をもっと知りたい。
赤ちゃんが幸せであるように何か始めたい。
あの日
いろいろな想いを胸に
全国各地から子育てに関わる方々が集まった会場に
私もいました。
1人では、この先、学びを広げられないと思い
スタッフを2人誘い、慌ただしい12月、3人で東京に行ったのです。
あの日の私は真剣でした。動き出したいと心に決めて行ったのです。

主催者は、京都の迫さん、武蔵大学の武田さん
そして、東京在住の中原さんでした。
3人のリレートークを聴いて後半はグループディスカッションをし
最後は丸く輪になって一人ずつ今日から自分にできることを
具体的に話すという有志の集いでした。

その時に私達3人は、
地方である福島県の白河市に講師として
中原さんに来てもらえるように
依頼しようと決めました。

中原さんの話は、具体的でわかりやすく
子育て中のお母さんもすんなりと理解しやすいと
感じたからです。
中原さんの視点は
赤ちゃんがしあわせになる気づきがあると
確信したからです。

その日の会場で、私達は中原さんに講師を
お願いしました。

あれから、時は流れました。
数カ月後にでも講座をしたかったけれど
焦らずに案を練ろうと考えたのです。
と、いろいろ相談しているうちに
女の子のお母さんだった中原さんは
ご懐妊。秋には2人目のお子さんを出産しました。
私は、3年越しで書いていた親子遊びの本を
11月に出版しました。

そして、この春からは 
念願の
赤ちゃんとママ達と関われる赤ちゃん広場を開始し

満を持して中原さんの講座の実現に動き出しました。
(春に東京にだっことおんぶの勉強に行った際には
前から行きたかった中原さんのご実家の巣鴨のケーキ屋さんに
お伺いし、お母様とお姉さんにもご挨拶してきました。)

さて、明日は
いよいよ待ちに待った講演会です。
中原さんと出逢ったあの12月。
忙しい12月にスタッフ2人と共に自費で行きました。
あの会に仲間を連れて参加したことは無駄じゃなかった…。
あの時真剣に考えて動き出したいともがいて苦しかったことも
無駄じゃなかった…。あきらめないでよかった…。
ご縁がキレないで繋がっていたことに感謝です。

東京まで行かなくても京都まで行かなくても
皆さんにようやく中原さんの話しを聞いてもらえます。
嬉しいです。とても楽しみです。

みんなで良い会にしましょうね。
明日は、赤ちゃんだけでなく1歳以上のお子さんにも
役立つようなお話をお願いしてあります。赤ちゃんじゃないから遅いということはありません。

地域の中で子どもに関わる皆さんも
明日はたくさん来てくださいます。共に学びましょう。


41923627_1524539597691381_5657199474817105920_n.jpg

明日、10時スタートです。
30分前には受付開始です。
申し込みしていない方も当日入場できます。
余裕を持っておいでくださいね。

明日は、託児はありませんので
お子さんと一緒にご参加くださいね。
おもちゃのスペースがありますので
ママはそこに一緒にお座りください。

音の出ないおもちゃ、ミルクなど
赤ちゃんに必要と思われるものを
お持ちくださいね。





posted by niji at 23:36| Comment(0) | 日記

NPO団体として…

カテゴリを作って
このブログの記事を分類しています。
今日は、2673個目のブログです。

1000のブログを書くことが夢だった私ですが
いつの間にか2500を超えた記事を書きつづっています。
1人でも読んでくださる方がいることを信じて
色々な情報発信をしています。

地域子育て拠点事業「たんぽぽサロン」は
NPO法人子育て環境を考える虹の会が運営しています。

そろそろ母体である虹の会のホームページも
充実させていきたいと思います。
思い始めて5年くらい過ぎてしまいました(笑)
実は、2014年の3月には ホームページ作っていたんです。
(あまりに何もできないので 私の長男君が見かねて解説してくれた…)

そして、その後も どうしたらいいのかわからなくて
他の団体のホームページを眺めつつ4年以上過ぎてしました。
今日は、ホームページに広告義務があるあれこれについて
何時間も パソコンとにらめっこ。
最低限の 表示は何とかできました。

これから これから
よし!
がんばるぞ〜〜〜!!

たんぽぽサロンのパンフレットは 
長い時間をかけて 福岡県のメチャくんのご縁から
境修一郎さんにデザインをお願いし 
何度も何度も案を修正していただき
こども課にも細部にわたりご相談しながら 完成させました。

今度は、虹の会のパンフレット制作です。
と、考え始めてから 2年以上が過ぎました。
いよいよもう少しで完成です。
こちらは、たんぽぽサロンの庭に飾ってある絵で
ご存知の 福井県のひらたゆうこさんに
デザインをお願いし、打ち合わせを何度も何度もしてきました。

皆様にお披露目する日が 楽しみです。

*********

41923627_1524539597691381_5657199474817105920_n.jpg

こちら、親子だけでなく 子育て支援者や
こどもに関わ専門職の方も 聴講できます。
すでに 助産師さんや障がい児施設の職員の方などからも
お申込みいただいています。
これからでも 間に合いますので 是非、ご参加ください。
もちろん、市外県外からでも参加OKです。
私は 中原さんのお話しを聞きにスタッフ二名と共に
東京まで行っております。白河でのお話しは初めてです。
一緒に 学び合いましょう。



2018年10月13日

白河の映画館

白河に映画館があるのをご存知ですか?

なかなか時間がとれないのですが
今日はぽかんと時間が出来たので
昨日の夜にご案内いただいた映画を見てきました。

昨年の12月からオープンしていたんですね。
私がこの映画館のことを知ったのは夏でした。

映画館の入り口です。
DSC_9959.JPG

レトロな映画館、椅子もいい感じで好きです。
DSC_9961.JPG

私は視力が相当悪いので
一番前の席でゆ〜〜ったりと見ました。

DSC_9963.JPG

観た映画は  「みんなの学校」



ずっとずっと見たかった映画。
まさか白河で見られるなんて思ってもみませんでした。
とても感激しました。
DSC_9964.JPG

DSC_9965.JPG

校長先生が全校生に語りかける
最初のシーンだけで、心が揺さぶられて
何だか涙が出てきました。

DSC_9967.JPG

一人一人の子どもたち、先生たち、地域の人たちが
なんて輝いているんだろう…
悩んだり迷ったりしながらも
自分がありのままであることを大事に
相手を思いやる愛しい人たちばかりでした。
人間ってすごいと思いました。

こどもたちが 安心して信頼できる地域を
大人たちは作っていかなきゃなぁと思いました。
育ち合いながら成長していく
全てのこどもたちを抱きしめたい気持ちになりました。

こどもたちの涙を見ながら
校長先生の想いや姿を見ながら
心温められて 泣けてきました。

教育とは?今一度考えていきたい。
是非是非、学校の先生方にも見てほしい。

子育て中の親も
子育てが終わった親も
子育て経験がない地域の大人たちも
見てほしい。

そんな気持ちです。


DSC_9966.JPG
(パンフレットを売っていたのも嬉しかった♪)

約二時間、映画に集中できて
とてもいい気分転換になりました。

私が子どもの頃には
白河には 3つの映画館がありました。
時の流れと共に 映画館がなくなり寂しさを感じていましたので
こうして 白河に映画館が出来てとても嬉しいです。

何となく懐かしい感じがして、このこじんまりした空間が
大好きになりました。
古くても 清潔なのも気にいりました。
あの何とも言えない映画館独特の
いろんな臭いがしないのが嬉しい。
期間限定の映画館だそうですが、利用者が多ければ
存続の道も開いてくるかもしれません。
地域で育てて 応援していきたいですね。


今日は、私の独り言でした。


**********

講演会は、いよいよ来週火曜日です。
赤ちゃんを抱っこして参加できます。
当日で遠慮なく 是非ご参加くださいね。
10時スタートなので 少し余裕を持ってお出かけください。


41923627_1524539597691381_5657199474817105920_n.jpg

posted by niji at 21:31| Comment(0) | 日記

2018年10月12日

見届けるということ

5月
たんぽぽサロンの7歳の誕生日をお祝いして
今年は初めてプランターにミニトマトの苗を
みんなで植えました。
DSC_8189.JPG



このブログでもたびたびお伝えしたように
こどもたちと一緒にお水をあげたり

DSC_8265.JPG
トマトが大きくなるまでを観察したり
育てる過程を楽しみながら
収穫の喜びを味わうことが出来ました。

DSC_8437.JPG


DSC_8700.JPG

DSC_8699.JPG

おとなから声かけしなくても
こどもが自ら
「お水をあげたい」「食べたい」「おいしい」と
私達に伝えてくれて動き出したことが
なによりも嬉しい事でした。



長い期間、大きな気づきや学びを得ることが
出来ました。

10月になり、そろそろトマトもおしまいです。


いろいろ考えたのですが
みんなで育てたこの体験の最後は「お片づけ」からと決めました。
スタッフが始末してしまうのでなく
育てたみんなで根っこから引っ張って
トマトに「ありがとう」と「ごちそうさま」と「バイバイ」を
しました。親子で見届けてもらいました。

そして、ほらね…

こんな風になりました。
DSC_9952.JPG

おとなが片づけてこんな風な状態にするよりも
こどもたちも一緒にやれたから
ちゃんと納得できたようです。

今度は・・・ここに次のお楽しみを考えましょうね。
ホームセンターには今、色とりどりの秋。
少し安くなったら(笑)
みんなで 植えようね…♪



posted by niji at 23:11| Comment(0) | サロンの環境